「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

新連載:「続・ハーブよもやまばなし」

a0057830_2213833.jpg薬学生・薬剤師向けに発行されている情報誌 MIL67号にて、新連載「ハーブよもやまばなし」が始まりました。

今回のテーマは、代替療法として見直されている植物療法と、現代医療と併用し活用していくにあたっての可能性や課題を検討しています。第1回目は、香港の周産期医療について考えてみました。

*オンラインでの無料閲覧はこちらから

*以前の連載「ハーブよもやまばなし」はこちらから
世界各地の植物療法を経験して、感じたことをレポートしています(ガーナ、フランス、カナダ、シンガポール、台湾、イギリス)。
[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2016-05-07 22:26 | Work | Trackback | Comments(0)

Book:「月の小屋」

a0057830_2116987.jpg「月の小屋」三砂ちづる著

2016年1月から一緒にハーブワークショップをさせていただいている南の島の助産院には、 大きな本棚が置いてあって、女性やお産、子育てに関する本が所狭しと並んでいます。「女性」がキーワードの書籍は、女性のからだと心のケアと簡単に言ってしまうことができない、女性性についてのライフステージや時代に沿った変化、偏ったタブー視によってかき消されてきた性の営みや生命の育みがテーマになっているものも多く見受けられました。女性が自由になり、差し出された選択肢を選び取るための問いかけをしているものがラインナップされています。

その中で、今回お借りしたのは、三砂ちづる先生が書かれた初めての小説「月の小屋」です。
表題の「月の小屋」は、思い描いていた通りの場所でした。女性にとって温かく包み込まれるような場所です。しかし、そこへ通じる道は、現実社会では時代や世代の価値観の違いによってかき消されてしまっているのかもしれません。何をよしとするかは人それぞれですが、私たち現代の女性がもつ広い広い選択の自由の中には、そこへ通じるヒントが確かに散りばめられているのだろうな。三砂先生の著書には、現代で忘れ去られてしまった「女性らしさ、愛おしさ」を感じますが、今回もそんなことを感じた1冊でした。
[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2016-02-03 22:17 | Books | Trackback | Comments(0)

連載:Garden herbs 「バター炒めのタンポポオムレツ」

奄美大島の南海日日新聞での1年に渡るハーブについての連載が終了しました。亜熱帯のこの土地で栽培できるハーブを季節を追って、ご紹介しました。

連載をきっかけに、 様々な年代の方に親しく声をかけていただくようになり、薬局に来る患者さんからハーブの質問を受けたり、医師から勉強会に誘っていただいたり、助産院でのハーブセミナーを開くことにもなりました。この土地でも、ハーブのことが少しずつ広まっていっているようで嬉しく思っています。

最終回を飾ったのは、タンポポ、英語名はダンディライオン。本土ではどこでも見る雑草ですが、奄美では群生している数はぐっと少なく感じます。もう少し南に下った香港に住んでいた時には、自生していないため、わざわざ種から育てて苗を販売していました。

とは言っても、これからの季節みじかなハーブです。雑草として、敬遠されていますが少しは見直してもらえたでしょうか。ハーブとして用いるのは通常、葉と根ですが、花をお料理に使う方法もご紹介しました。また、シロップも美味しいので試してみてください。
a0057830_8243471.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2016-02-01 08:38 | Work | Trackback | Comments(0)

Book:「Herbs for Pets ペットのためのハーブ百科」

昨年末から仔犬と暮らすようになりました。そのワンコがクリスマスも過ぎ年越しが迫ったある日、お腹を壊し下痢をするようになりました。クリスマスにご馳走をあげたわけでもなく、数日前から急に冷え込んだ(といっても20度を下回った程度ですが)からとも思えず、かかりつけの獣医さんに駆け込むと、食べ過ぎのようねと一言。家族で、躾け用のおやつをあげすぎていたのが原因のようでした。

心配なので、しばらく庭から摘んだスイートフェンネルの葉っぱと、水の代わりにハーブティーを薄めてあげていました。
a0057830_09093748.jpg

a0057830_08540098.jpg

  昨日、ワクチン接種で再び獣医さんを訪ねると、先生も自然療法的なアプローチに関心があり、ペット用のハーブレメディを揃えていらっしゃるとのこと。先生ご自身も海外に行った時は、ハーブディスペンサリーで、ハーブの処方をしてもらうそうです。

ペットへのハーブ療法は全くの初心者なので、オススメの書籍を伺って少し勉強してみることにしました。
先生オススメの一冊、
「Herbs for Pets ペットのためのハーブ百科 Second Edition」(ナナ コーポレート コミュニケーション)
グレゴリー L ティルフォード著
メアリー L ウルフ著

今年は、新しい家族になったワンコと一緒にハーブを楽しんでいきたいと思います。


[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2016-01-14 09:12 | Books | Trackback | Comments(0)

連載:Garden herb「甘い香り 暖かみと安心感 ジャーマンカモミール」

冬になると恋しくなるジャーマンカモミール。体がポカポカ温まります。ブレンドティーのベースとして一年中、大活躍のジャーマンカモミールですが、初夏に摘みたてが取れるときにはシンプルなフレッシュティーがオススメです。青リンゴに例えられる甘い香りが楽しめます。

カモミールの白い花がそよ風に揺れる季節が待ち遠しいです。
a0057830_08464300.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2016-01-08 09:38 | Work | Trackback | Comments(0)

2016年1−3月WS「女性のための植物療法」

2016年から始まる新しいハーブワークショップのご案内です。

今回のテーマは「女性のための植物療法」、全3回シリーズです。女性にフォーカスを当てますが、女性が行う自分自身のケアのみでなく、ご家族のケアに活かせる植物療法をご紹介するワークショップです。季節や体質に合わせた体調管理、ライフステージに沿った体調の変化のサポートなど家庭でできるハーバルヘルスケアを試してみましょう。男性の参加も歓迎します。

第1回 女性のためのハーブ

第2回 妊娠、出産のためのハーブ

第3回 子供のためのハーブ

毎回、テーマに沿ったハーブと、植物療法での活用法をご紹介していきます。各回5種類のハーブを取り上げますが、まずはハーブティーをじっくりテイスティングして、ハーブの特徴や体への働きを確認します。それから、ハーブの活用法を学んでいきます。それぞれのハーブの働きと、ブレンドでの相性、ハーブティー以外の活用の仕方などを見ていきます。後半は体験実習です。五感に響くハーブの特徴を体感していただきます。最後に、オススメの書籍や商品をご案内します。ワークショップはここまでですが、お持ち帰り用サンプルハーブをご用意しますので、ご自宅で早速試していただいたり、ご紹介する書籍で理解を深めてください。

日時:水曜日午前中 または日曜日午後 (途中、休憩時間あり)

① 2016年1月27日(水)10−12:30/1月17日(日)15−17:30

第1回 女性のためのハーブ月経や更年期のトラブル、冷えや不眠などを取り上げます。実習では、ハンドマッサージをやってみます。指先から肘まで行いますので、腕を出しやすい服装でご参加ください。

② 2月24日(水)10−12:30/2月28日(日)15−17:30

第2回 妊娠・出産のためのハーブつわりやむくみ、便秘などの妊娠中の症状から、産後の母乳促進、メンタルケアまで。実習では、フットバスを行います。くるぶしまで浸かりますので、足を出しやすい服装でいらしてください。

③ 3月23日(水)10−12:30/3月20日(日)15−17:30

第3回 子どものためのハーブ風邪や中耳炎、おなかの不調など日常生活でのトラブルを取り上げます。実習では、お子さんでも取りやすいシロップの作成をします。

参加費:単発受講 1回3,500円/ 3回連続受講 9,000円 (ハーブティー、実習代、お持ち帰り用サンプルハーブ込み)

*ハーブに関する基礎知識は必要ありません。また、1回のみの参加も歓迎です。お気軽にいらして下さい。*お子さんとご一緒の参加も可能です。

場所:南の島の助産院〒894−0031 奄美市名瀬金久町4−15 リッチヒルズ朝の海 2−A

定員:10名 *要予約お問い合わせ・お申し込み:herbshaven@gmail.com 又は 080 1269 2879 まで


[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2016-01-03 20:41 | Work | Trackback | Comments(0)

連載:Gerden herb エキナセア「免疫力、自我意識を強化」

今年は暖かい日が続き、風邪やインフルエンザといってもピンとこないような過ごしやすい日が続いています。
しかし、調子がおかしいなと思った時に、まず手に取ってほしい冬にオススメのハーブがこちら、エキナセアです。
カプセルや錠剤などのサプリメントでも簡単に手に入りますし、奄美の気候でもよく育つためご自分で調達するのも難しくありません。乾燥させたハーブをハーブティーにしたり、喉からくる風邪にはターメリックや没薬と合わせて喉スプレーを作って手元に置いておくと良いでしょう。
a0057830_14483188.jpg



[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-12-01 14:41 | Work | Trackback | Comments(0)

連載:Gerden herb セージ「感情を解放しクリアに」

南海日日新聞の連載も第9回を迎えました。それぞれの季節で手に入りやすく、活用しやすいハーブを選んでご紹介してきました。


今月はセージ。以前は苦手だったセージ。ハーブを習い始めた20年ほど前は、おいしく入れるためのブレンドやタイミングがよくわからず、濃く入れすぎていたようです。

ハーブのもつ独特の香りや風味を上手く引き出すと、ハーブティーにもお庭で香りを嗅いだ時と同じような新鮮な風味が出てきます。そんな風においしくいれたセージは、マインドをクリアにしてくれます。

a0057830_07051451.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-11-02 07:01 | Work | Trackback | Comments(0)

連載:Gerden herb ローズヒップ「ビタミンCで風邪予防」

地元の南海日日新聞にて、ハーブについて連載させていただいています。毎回、奄美の地で育てやすいハーブを取り上げて、その活用法をご紹介していますが、今回はローズヒップ。


実はお庭で育てているものはまだ実をつけたことがありませんが、近縁種のハマナスにも同様の作用があると言われています。


ビタミンCがたっぷりの赤い実を探しに、散歩に出てみませんか。

a0057830_06573686.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-09-29 06:55 | Work | Trackback | Comments(0)

連載:Garden herb「魅惑的な赤色 ゼリーにも」

今月のハーブは、ローゼル。
奄美では今が花盛り。
旧盆が過ぎ夏の暑さがすっかり秋の色にかき消された頃に、淡いピンク色の花をつけます。
ハーブの中でも、真っ赤な色を出すことができるのはローゼルだけ。
 いつもどうやって、この赤色を閉じ込め、長く楽しむかに頭を悩ませています。
a0057830_21272481.jpg






[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-09-05 21:46 | Work | Trackback | Comments(0)

2015年9月-2016年7月 「ガーデンハーブでつくる緑の薬箱」@カリプソ(奄美)

3年目を迎えたカフェ カリプソでのハーブワークショップ「ガーデンハーブでつくる緑の薬箱」。

奄美大島の気候でも気軽に育てることができるハーブを用いて、
自分や家族が毎日健やかに過ごせるために活用することを目標にしています。

1年目は毎月ひとつのハーブを取り上げて、ハーブティーを試飲しながら理解を深めていくというプログラムでした。
2年目はキッチンで簡単にアレンジできるハーブレメディを学ぼうというワークショップを楽しみました。
そして、3年目はもう一度聞きたいというリクエストをいただいたものを中心に、
奇数月はハーブについて、
偶数月はハーブレメディについてお届けします。

2015年9月からの日程とプログラムが決まりました。
a0057830_08294751.jpg
日時:毎月第3水曜日 14−15時
2015年9月16日(水)スイートフェンネル
10月21日(水)フットバス
11月18日(水)ジンジャー
12月16日(水)クリスマスのスパイスワイン
2016年1月20日(水)ジャーマンカモミール
2月17日(水)軟膏
3月16日(水)ダンディライオン
4月20日(水)グリセリンチンキ剤
5月18日(水)レモンバーム
6月15日(水)ハンドマッサージ
7月20日(水)バーベイン
*ハーブに関する基礎知識は必要ありません。また、1回のみの参加も歓迎です。

場所:カリプソ(芦徳、奄美大島)
参加費:おひとり 2,000円(ハーブティー込み)
+ハーブレメディの材料費実費(500〜1,000円)
お申し込み、お問い合わせ:herbshaven@gmail.com 又は 問合せフォームより→⭐︎



[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-08-26 11:21 | Work | Trackback | Comments(0)

9/27 ワークショップ「クッキングソルト作り」

朝晩に秋の風を感じるようになりました。暑くて落ちていた食欲も戻ってきたのではないでしょうか。こんな季節は野菜たっぷりのスープをよく食べていますが、スープの味わいを深めグッと美味しくしてくれるのがハーブを使ったクッキングソルトです。
a0057830_06545901.jpg


市販のクッキングソルトを使っていらっしゃる方も多いと思いますが、ぜひオリジナルを手作りしてみませんか。
お魚やお肉などよく作るお料理に合わせて、
ご自分のお好きなハーブを中心に、
お庭で育てているハーブを使って
クッキングソルトを作ることができます。
塩は、奄美の海水からとれたものをご用意します。

また少し嗜好を変えて、うがい用のハーブソルトなどにアレンジしたり、ご自分のアイデアで思い思いのハーブソルトを作っていただくことができます。

日時:2015年9月27日(日)14−15時
場所:アロマサロンLink(名瀬末広町、奄美)→
参加費:2,500円(作成したクッキングソルト、ハーブティー込み)

*要予約
*ハーブに関する基礎知識は必要ありません。お気軽にいらして下さい。

このワークショップの会場は、名瀬アーケードのすぐそばの素敵なアロマサロン、リンクです。こちらでは精油、ハーブの販売もしています。

お問い合わせ・お申し込み:アロマサロン リンク
0997 52 1777まで

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-08-25 07:04 | Work | Trackback | Comments(0)

2015年8月〜 「オーガニックハーブ ワークショップ」@Pineapple valley Inn(奄美)

herbs’havenの活動拠点となっている奄美大島は、
青い空と海がどこまでも広がり、熱帯植物で覆われた深い山並みが横たわる自然の豊かな土地です。
a0057830_08395721.jpg
そんな奄美の大自然を満喫し、
リラックスしながら
ハーブワークショップを満喫していただけるプランをご用意しました。
a0057830_08413843.jpg
奄美のおすすめ隠れ家B&B Pineapple valley Innに宿泊し、
出張ワークショップを体験していただけます。

プログラムは3プランご用意しています。
①ハーブ入浴剤
② クッキングハーブソルト
③グリセリンチンキ剤
a0057830_08123616.jpg
各プラン1.5時間 3,000円(大人1名)を2名様以上で受け付けております。
ハーブティーを味わいながら、
ゆったりと楽しんでいただけます。
また、ワークショップで作成したレメディをお持ち帰りいただけます。

*詳細は、Pineapple Valley Innにお問い合わせください→
*その他のプログラムをご希望の場合はご相談ください→
a0057830_08143140.jpg
Pineapple valley Innは、奄美大島北部龍郷エリアにあるパイナップル農家さんのファームインです。
ワークショップは、テラスに続くリビングルームエリアをお借りして行います。
木がふんだんに使われた開放感のある空間です。
a0057830_08094745.jpg
朝食では美味しいパイナップルが味わえるかも。
a0057830_08054522.jpg


[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-08-16 09:58 | Work | Trackback | Comments(0)

連載:Garden herb「暑い夏 香りと色で爽快感 レモングラス」

暑い日が続きますが、今、庭で一番元気なのはレモングラスです。
ありがたいくらい収穫しても収穫してもモサモサ成長しています。
ゴマよりも小さな種だった子がこんなに大きくなると、
感激もひとしおです。

夏に元気に成長するには理由があって、
私たちの体が夏を乗り越えるのにぴったりなハーブなのです。
お庭で大きく育っているのを見たら、ぜひ収穫して活用してください。
a0057830_07523936.jpg


[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-08-04 07:27 | Work | Trackback | Comments(0)

連載:Garden herb「目にも涼しいアイスキューブ ペパーミント」

暑い夏がやってきました。
クーラーのかかった涼しい部屋で過ごすのもよいですが、
奄美大島の木陰でペパーミントティーを楽しむのはいかがでしょう。

奄美大島 南海日日新聞に書かせていただいている連載で、
ペパーミントについて取り上げました。
清涼感のあるハーブですが、
さらにアイスキューブに閉じ込めて涼をとってみては?
a0057830_10173933.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-07-07 10:16 | Work | Trackback | Comments(0)

連載:Garden herb:「フレッシュな香り 心を明るく レモンバーム」

奄美大島の南海日日新聞に月に一度、ハーブについて連載させていただいています。
奄美大島の気候でも簡単に育って、活用しやすいものを中心に選んでいます。

6月はちょうど今の季節、お庭でモサモサ増えているにちがいないレモンバームを取りあげました。
からだへの働きだけでなく、五感への刺激をとおした心への働きについても書いています。
梅雨で体調を崩しがちな季節ですが、ハーブの力を借りて乗り切ってください。
a0057830_10112998.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-06-09 10:09 | Work | Trackback | Comments(0)

book:「ハーブクッキング」

a0057830_20545686.jpg 「ハーブクッキング」
  北村光世 著
  柴田書店

  ハーブを活用したお料理の本はいろいろありますが、1998年初版のこの本のレシピは変に日本人に合うようにアレンジされすぎていないところが気に入っています。ヨーロッパや北米で楽しまれているハーブ料理の数々が紹介されています。ギリシャ風、メキシコ風、インドカレーなどのエスニックなメニューもオススメです。

きっとこの本が出版された当初はなかなか揃わない食材やハーブも多かったかもしれませんが、今だったら簡単に手に入るものばかりで気軽に楽しめます。各レシピには、その料理にまつわる旅の思い出などのエピソードが付けられているので、遠い国で市場に並ぶ食材やハーブを思い起こさせ異国情緒を誘います。

アレンジができるように、レシピには料理メモ、ハーブメモというポイントが付けられているのもうれしい。北村さんはお料理を本当に楽しんでいらっしゃる方なのだろうなと想像されます。

各レシピには出来上がりのカラー写真が載っているのですが、ディル入りサーモンパイのお魚の形をしたパイやスコーンは素朴でなんだか懐かしい感じがします。手の込んだものばかりでなく、ハーブティーの美味しいレシピや蜂蜜に漬けるだけのハーブハニーなど、いつものハーブレシピにすこしアレンジのヒントが欲しい方にもオススメの1冊です。
  
  *エル・オンラインで北村光世さんのレシピが紹介されています。

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-05-17 07:44 | Books | Trackback | Comments(0)

連載:Garden herb ローゼル「包み込むようにサポート ネロリ」

地元の南海日日新聞にて
ハーブの連載記事を書かせていただいています。


今月はネロリ。

奄美大島では、たんかんを始め柑橘系植物の栽培が盛んです。

お庭に果樹を植えているお宅もたくさんあるので、

柑橘系の植物のお花で気軽に楽しめる浸出油の作り方を合わせてご紹介しています。

a0057830_08322031.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-05-15 08:16 | Work | Trackback | Comments(0)

5/3 Calypso ガーデンフェスタ in 芦徳(奄美)

今回で3回目を迎えるカリプソガーデンフェスタ。
連休中にドライブがてら、足を伸ばしてみてください。

今回は島外からのゲストが登場。九州で活躍しているアーチストさんも参加されます!

a0057830_13391175.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-05-01 13:43 | Work | Trackback | Comments(0)

2015年5〜7月 ワークショップ「ガーデンハーブで作る緑の薬箱」in 奄美

a0057830_21333969.jpg
『ガーデンハーブでつくる緑の薬箱 ハーブレメディ』

キッチンで簡単につくれる簡単なハーブレメディの作り方と使い方を学ぶワークショップです。毎回、1種類のハーブレメディを取り上げて、実際のハーブレメディ作りを通して、ハーブの活用法を学んでいただきます。

日時:毎月第3水曜日
2015年5月20日(水)浸出油
    6月17日(水)フットバス
    7月15日(水)グリセリンチンキ剤
参加費:おひとり 2,000円+材料費実費(500〜1,000円)(ハーブティー、作成したハーブレメディ込み)

*ハーブに関する基礎知識は必要ありません。また、1回のみの参加も歓迎です。

場所:Calypso(カリプソ)in 芦徳
お申し込み:herbshaven@gmail.com 又は 問合せフォームより→



[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-04-25 22:00 | Work | Trackback | Comments(0)