gardening diary:ティーツリーMelaleuca alternifolia その2

2008年にハーブガーデンのオーナーが種から植えたというティーツリーMelaleuca alternifoliaに、3年目にして初めて花が咲きました
a0057830_7511151.jpg
香港では、どの季節に咲くのかわからず、昨年の夏の終わりに私がボランティアを始めて以来、しょっちゅうティーツリーの花はいつになったら咲くのかと話題に出て、待ちに待っていた開花です。
a0057830_7534010.jpgこの写真は2009年に初めてハーブガーデンを訪ねたときのもの。まだ幼木という感じですが、それから2年経った現在は2.5mほどまで大きくなっています。

この木は一般公開しているエリアに植えられていますが、別に栽培エリアにも数本のティーツリーがあります。同時期に種から育てたものだそうですが、前者は毎日十分な水をやり、時々肥料もあげていて、後者はどちらかというと自然にまかしたままの状態で育てました。

数週間前、栽培エリアにある方で白いつぼみのようなものを観察して、やっぱり手をかけすぎない方がいいねと話していたのに、手をかけた方があっという間に開花。結局、あまり違いが観察できないままの開花となりました。来年も同じ時期に花をつけるのか、楽しみです。

*追記:あれから数日が経ち、栽培エリアのティーツリーも花を咲かせました。こっちの方がずいぶん盛大に花を開いています。

ちなみにティーツリーは中国語で「茶樹」。意味を直訳したわかりやすい名前です。
herboland
[PR]
by saori_ishimaru | 2011-04-23 08:08 | Herbs
<< 4/30〜第6期グリーンフラス... herb: Matricari... >>