「ほっ」と。キャンペーン

2016年1−3月WS「女性のための植物療法」

2016年から始まる新しいハーブワークショップのご案内です。

今回のテーマは「女性のための植物療法」、全3回シリーズです。女性にフォーカスを当てますが、女性が行う自分自身のケアのみでなく、ご家族のケアに活かせる植物療法をご紹介するワークショップです。季節や体質に合わせた体調管理、ライフステージに沿った体調の変化のサポートなど家庭でできるハーバルヘルスケアを試してみましょう。男性の参加も歓迎します。

第1回 女性のためのハーブ

第2回 妊娠、出産のためのハーブ

第3回 子供のためのハーブ

毎回、テーマに沿ったハーブと、植物療法での活用法をご紹介していきます。各回5種類のハーブを取り上げますが、まずはハーブティーをじっくりテイスティングして、ハーブの特徴や体への働きを確認します。それから、ハーブの活用法を学んでいきます。それぞれのハーブの働きと、ブレンドでの相性、ハーブティー以外の活用の仕方などを見ていきます。後半は体験実習です。五感に響くハーブの特徴を体感していただきます。最後に、オススメの書籍や商品をご案内します。ワークショップはここまでですが、お持ち帰り用サンプルハーブをご用意しますので、ご自宅で早速試していただいたり、ご紹介する書籍で理解を深めてください。

日時:水曜日午前中 または日曜日午後 (途中、休憩時間あり)

① 2016年1月27日(水)10−12:30/1月17日(日)15−17:30

第1回 女性のためのハーブ月経や更年期のトラブル、冷えや不眠などを取り上げます。実習では、ハンドマッサージをやってみます。指先から肘まで行いますので、腕を出しやすい服装でご参加ください。

② 2月24日(水)10−12:30/2月28日(日)15−17:30

第2回 妊娠・出産のためのハーブつわりやむくみ、便秘などの妊娠中の症状から、産後の母乳促進、メンタルケアまで。実習では、フットバスを行います。くるぶしまで浸かりますので、足を出しやすい服装でいらしてください。

③ 3月23日(水)10−12:30/3月20日(日)15−17:30

第3回 子どものためのハーブ風邪や中耳炎、おなかの不調など日常生活でのトラブルを取り上げます。実習では、お子さんでも取りやすいシロップの作成をします。

参加費:単発受講 1回3,500円/ 3回連続受講 9,000円 (ハーブティー、実習代、お持ち帰り用サンプルハーブ込み)

*ハーブに関する基礎知識は必要ありません。また、1回のみの参加も歓迎です。お気軽にいらして下さい。*お子さんとご一緒の参加も可能です。

場所:南の島の助産院〒894−0031 奄美市名瀬金久町4−15 リッチヒルズ朝の海 2−A

定員:10名 *要予約お問い合わせ・お申し込み:herbshaven@gmail.com 又は 080 1269 2879 まで


[PR]
by Saori_Ishimaru | 2016-01-03 20:41 | Work
<< 連載:Garden herb「... 2015年活動記録 >>