「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Profile( 12 )

2016年活動記録

a0057830_17092314.jpg

〈ハーバルカウンセリング〉
*英国ハーブ療法カウンセリング
(奄美大島)随時:herbs’haven

<セミナー・ワークショップ>
*herbs'haven(奄美大島)
「スパイスで遊ぼう!」@南の島の助産院

<イベント>
Franco de Marche(龍郷町・奄美大島)

<ブログ>
herbs'haven(ガーデニング日誌)
英国メディカルハーバリスト

<連載>
薬学生、薬剤師向け情報誌MIL「続・ハーブよもやまばなし」


[PR]
by Saori_Ishimaru | 2016-12-24 17:04 | Profile

2015年活動記録

a0057830_23351205.jpg
<ハーバルカウンセリング>
*英国ハーブ療法カウンセリング
(奄美大島)随時:herbs’haven

<セミナー・ワークショップ>
*herbs'haven(奄美大島)
毎週土曜日:「初めてのオーガニック・ハーブ」ワークショップ
随時開催:「英国ハーブ療法」セミナー&ワークショップ(個人セッション)
毎月第3水曜日: 「ガーデンハーブで作る緑の薬箱」@カリプソ(芦徳)
単発:「Xmasワークショップ」@アロマサロン リンク

<イベント>
ガーデンフェスタ(奄美大島)

<ブログ>
herbs'haven(ガーデニング日誌)
英国メディカルハーバリスト

<連載>
南海日日新聞(奄美大島)


[PR]
by Saori_Ishimaru | 2015-12-29 05:53 | Profile

2014年活動記録

a0057830_10520593.jpg
<ハーバルカウンセリング>
*英国ハーブ療法カウンセリング
(奄美大島)随時:herbal healing
(東京):herbshaven in 銀座

<セミナー・ワークショップ>
*グリーンフラスコオンラインスクール
毎月開講:「はじめての英国ハーブ医学」

*herbs'haven(奄美大島)
毎週土曜日:「初めてのオーガニック・ハーブ」ワークショップ
随時開催:「英国ハーブ療法」セミナー&ワークショップ(個人セッション)
毎月第3水曜日: 「ガーデンハーブで作る緑の薬箱」@カリプソ(芦徳)
単発:「Xmasワークショップ」@アロマサロン リンク

*herbs'haven出張セミナー

<イベント>
ガーデンフェスタ(奄美大島)


[PR]
by Saori_Ishimaru | 2014-12-31 21:02 | Profile

2013年活動記録

a0057830_2139663.jpg
<ハーバルカウンセリング>
*英国ハーブ療法カウンセリング
(奄美大島)随時:herbal healing

<セミナー・ワークショップ>
*グリーンフラスコオンラインスクール
4月より第10期、10月より第11期開講:「英国ハーブ医学ケーススタディ100講座」
新講座 9/30第1期開講:「はじめての英国ハーブ医学」
*グリーンフラスコ東京校
3/17「はじめての英国ハーブ医学」
*herbs'haven(奄美大島)
毎週土曜日:「初めてのオーガニック・ハーブ」ワークショップ
随時開催:「英国ハーブ療法」セミナー&ワークショップ(個人セッション)
毎月第3水曜日: 「ガーデンハーブで作る緑の薬箱」@カリプソ(芦徳)

<ブログ>
herbs'haven(ガーデニング日誌)
おひさまスタイル
英国メディカルハーバリスト


[PR]
by Saori_Ishimaru | 2013-12-31 21:18 | Profile

2012年活動記録

a0057830_2121183.jpg
<ハーバルカウンセリング>
*英国ハーブ療法カウンセリング(奄美大島)

<セミナー・ワークショップ>
*グリーンフラスコオンラインスクール
*グリーンフラスコ東京校
*herbs'haven(奄美大島)

<ブログ>
*herbs'haven
*おひさまスタイル
*英国メディカルハーバリスト

<寄稿>
*ソトコト

詳細はこちら
[PR]
by saori_ishimaru | 2011-12-30 21:01 | Profile

2011年活動記録

a0057830_7123561.jpg
<ハーバルカウンセリング>
*英国ハーブ療法カウンセリング(香港・奄美大島)

<セミナー・ワークショップ>
*グリーンフラスコオンラインスクール
*herbs'haven(奄美大島)

<ブログ>
*herbs'haven
*おひさまスタイル
*英国メディカルハーバリスト

<寄稿>
*「Aromatopia」

詳細はこちら
[PR]
by saori_ishimaru | 2011-12-29 21:00 | Profile

2010年活動記録

a0057830_731699.jpg
<ハーバルカウンセリング>
*英国ハーブ療法カウンセリング(東京・京都)
*店頭カウンセリング(東京)

<セミナー・ワークショップ>
*早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校
*グリーンフラスコオンラインスクール
*グリーンフラスコ東京校
*東邦大学薬学部(千葉)
*薬学フォーラムゆうき(茨城)
*植物療法ネットワーク(清里)


<ブログ>
*おひさまスタイル
*英国メディカルハーバリスト

<取材>
*日経ウーマンオンライン

<寄稿>
*薬剤師「MIL」
*「Aromatopia」

詳細はこちらへ
[PR]
by saori_ishimaru | 2010-12-31 22:03 | Profile

2009年活動記録

a0057830_1134830.jpg
(イギリス・アイオナ島の牛たちです。丑年にちなんで!)
<ハーバルカウンセリング>
*英国ハーブ療法カウンセリング(東京・京都)
*店頭カウンセリング(東京)

<セミナー・ワークショップ>
*グリーンフラスコオンラインスクール
*グリーンフラスコ自由が丘店、東京校、大阪校、福岡校
*ソフィアフィトセラピーカレッジ(東京・自由が丘)
*東邦大学薬学部(千葉)
*ブルーバーダーホリスティックケアセンター(京都)
*国際薬学生連盟 交換留学プログラム(東京)

<ブログ>
*おひさまスタイル:2009/1よりスタート!
*英国メディカルハーバリスト

<取材>
*「セラピスト」
*「日経ヘルス」
*「ミスティ」
*東邦大学薬学部鶴風会報
*東京電力「GraphTEPCO」

<寄稿>
*JAMHA会報誌「Medical Herb」
*薬剤師「MIL」
*「Aromatopia」

詳細はこちら
[PR]
by saori_ishimaru | 2010-01-03 10:59 | Profile

2008年活動記録

a0057830_10575416.jpg

<ハーバルカウンセリング>
*英国ハーブ療法カウンセリング(東京)
*店頭カウンセリング(東京)

<セミナー・ワークショップ>
*グリーンフラスコオンラインスクール
*ソフィアフィトセラピーカレッジ(東京・自由が丘)
*第10回薬学生の集い年会(東京・代々木)
*第5回目東邦大学薬学部ハーブ・アロマセラピーフォーラム(千葉)
*グリーンフラスコJAMHA認定コース修了生対象 第3回レベルアップ研修会(大阪)
*グリーンフラスコ(東京・自由が丘)
*東邦大学付属佐倉看護専門学校(千葉)

<ブログ>
*英国メディカルハーバリスト

<取材>
*「aromatopia」
*「セラピスト」
*「MIL」
*「薬局新聞」

<寄稿>
*日本メディカルハーブ協会会報誌「Medical Herb」

詳細はこちらへ
[PR]
by saori_ishimaru | 2008-12-31 10:58 | Profile

Discussion: 日本における英国ハーブ療法

日本では、英国ハーブ療法はまだまだ理解されていない分野です。それは英国においてもしかり。

よく混同されるのは、アロマセラピー(芳香療法)やホメオパシー(同種療法)。この2つの療法は日本では定着してきていて、医療従事者によって医療への適用も試みられています。アロマセラピーは主に看護師、ホメオパシーは医師がリードしている印象を受けます。日本のハーブ医学である漢方が薬剤師によって進められてきた経緯もあり、ハーブ医学は主に薬剤師の手により予防医療への利用が試みられているようです。

英国ハーブ療法への大きな誤解は、医療行為であるという認識がほとんどゼロであること。事実、日本では医師法などの法的規制により、英国内で行われているような英国ハーブ医学に基づいた治療行為はできません(日本にて医師免許がない限り)。しかし、本来はリラクゼーションや民間療法を指したものではありません。

メディカルハーバリストは、医学とメディカルハーブ(薬用植物)の知識に基づき、症状や体質の緩和、改善ということを行う家庭医的な役割を担う職業です。そして、必要に応じて専門医や他のセラピストへ照会をします。治療対象は一般内科(外科、届出指定伝染病などを除く)全般に渡っています。西洋医学的な病名で言えば、アトピー、乾癬などの皮膚疾患、リウマチ、更年期障害、婦人科系通疾患、潰瘍、喘息、膀胱炎を始め、ストレス関連の不眠、うつ、慢性疲労などを治療します。西洋医学的な医薬品や他の療法と併用してハーブレメディを服用している患者も多くいます。

漢方と比較すると、分かりやすいのではないでしょうか。
漢方という理論に基づいて、漢方医は生薬(薬用植物)を用いて治療に当たります。同様に、英国ハーブ医学という理論に基づいて、メディカルハーバリストはメディカルハーブを用いて治療に当たると言い換えられます。診断は漢方で臓器名と実虚などを組み合わせて説明するように、英国ハーブ医学でもどこの臓器に滞りがあるかというような表現をします。


私が目指す英国ハーブ医学の普及には、3段階あります。
1.メディカルハーブの認知
2.ハーバルヘルスケア
3.ハーバルトリートメント

現在日本で行われているメディカルハーブを用いた試みは1と2に当たります。

More
[PR]
by saori_ishimaru | 2008-01-11 17:25 | Profile