<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アロマプラス

漢方の勉強に行っている額田医学生物学研究所付属病院でアロマセラピーを担当している金さんのサロンに行ってきました。

飯田橋にあるアロマプラスです。いつもアロマセラピーを受けに行くと途中からこのストロークはどうやっているんだろうといらぬ想像を膨らましてリラックスしきれませんが、今回は体をまかせて心行くまでリラックスしました。途中あまりにひどいリンパの詰まりがあるまでは本当に夢見心地。ちょっと痛かったけれど御陰で翌日はすっきりでした。もっとストレッチなどをしっかりしようと反省。

金さんは高野山浄化ワークショップにも参加されています。この夏も7月11日から13日まで開かれるそうです。夏の高野山で日常を離れて心身ともに浄化して、もっと生活にメリハリがつくようになったらいいな。
[PR]
by saori_ishimaru | 2008-05-30 10:14 | Body&Mind

Interview: 「aromatopia No.88」

5月25日発売「aromatopia No.88」の“voice of therapist”に取り上げていただくことになり、先日グリーンフラスコ自由が丘店にて取材を受けました。

植物療法に興味を持ったきっかけ、留学していた時のエピソードなど、さすがにプロの方とお話ししていると上手く引き出してくれて自分でも整理されていなかった足跡みたいなものが思い出されました。

最後に「これが一番というハーブは?」という質問に浮かんだのはヤローAchillea millefolium

スコットランドでよく見た淡いピンクヤローが今の一番です。好きなのでよく使い、いろんな使い方が見えてきてもっと興味が増し、ますます好きになりました。きっと私の体に合っているんだと思います。季節や体調などによって他のハーブが好きな時もありますが、ヤローはベスト10に入ります。アロマティックで渋み、苦みも利かせてて、エネルギーを動かしてくれる上に上手く放散させる。この微妙なバランスの虜です。
[PR]
by saori_ishimaru | 2008-05-25 11:04 | Work

Interview:薬局新聞

a0057830_20215119.jpg
薬局、薬店、ドラッグストア向けの情報を提供している薬局新聞5月21日発行分に英国ハーブ医学に取り組んでいる薬剤師として取り上げていただきました。
内容には、先日のセミナー(4月27日「英国ハーブ医学の全貌」)や留学中の様子と合わせて、西洋医学を実践している薬剤師に向けてハーブ療法のセルフメディケーション推進のツールとしての可能性をうたってもらいました。
地域のヘルスケアを担っている薬剤師の方々にもハーブ療法の認知と理解が広まっていくことを願います。
[PR]
by saori_ishimaru | 2008-05-21 19:29 | Work

東京:東京都神代植物公園

a0057830_213620.jpg
5月の連休中の晴天の日、調布にある東京都神代植物公園まで足を伸ばしました。
今年就職したばかりの大学の後輩とのお出かけで、帰りに深大寺にも寄って、1日満喫してきました。
5月初旬の神代植物公園は新緑が目に眩しく、バラが咲き始め、本当に気持ちいい。木の名前を当てながら進むウォークラリーをしながらプラプラ園内を一周しました。途中からボランティアガイドの方の説明の入り、春の1日を楽しみました。

a0057830_20554285.jpgハーブガーデンのエリアにはヤローやラベンダー、マリーゴールドなどがありました。ホースチェスナッツは花をちょうど花をつけていました。

more photos
[PR]
by saori_ishimaru | 2008-05-10 20:47 | Botanical gardens

book:「フェアトレードを探して」

a0057830_12201864.jpg「フェアトレードを探して」
三浦史子著
スリーエーネットワーク

5月10日(土)は世界フェアトレードデー2008のイヴェントに参加する予定です。それに当たって、もう一度フェアトレードについて考えようと本を物色していたところ、こちらのブックレヴューで、この本は作成においてどんな素材の紙を使うかなどこだわりもって取り組んだことを知って、ぜひ読んでみたいと思い手に取った一冊です。

世界中を巡った彼女の取材力にまず頭が下がり、それよりも何よりも取材を通しての疑問の投げかけに考えさせられました。通常、本を読んでいるときは受身で最終的に本を通して考えさせられたことはあるけれど、この本は読みながらここはどうなっているの?と質問が頭を巡り、ワークショップに参加しているような気分でした。しかも疑問を解く糸口と考える余地が程よくちりばめられていました。
もう一度フェアトレードについて考えてみるにはもってこいの本でした。

今年のフェアトレードデーのテーマは「フェアトレード+エコロジー」。つながっていることは何となく分かるけれどはっきり接点が分かりきっていないので、イヴェントではそこを聞いてきたいなと思っています。

世界フェアトレードデーに参加して
[PR]
by saori_ishimaru | 2008-05-10 08:58 | Books