<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グリーンフラスコ・オンラインスクール 第8期開講

本日より、グリーンフラスコ・オンラインスクール 第8期英国ハーブ医学ケーススタディ100講座が始まりました。

最近は、英国だけでなくカナダや香港で活躍している英国ハーバリストの方たちとの交流があり、英国を離れて、文化や気候などの違いの中で柔軟に変化している英国ハーブ医学を学んでいます。

受講生の皆様、よろしくお願いします。
a0057830_2148645.jpg

[PR]
by Saori_Ishimaru | 2011-10-30 21:52 | Work

錦自然農園in熊本

熊本にある錦自然農園より、季節の果物と滋養卵が届きました。
a0057830_92856.jpg
この季節は柿。太秋(たいしゅう)という品種で、甘くてジューシー。この太秋は虫がつきやすいにもかかわらず、除草剤を含む農薬、化学肥料、動物性堆肥も使用しないで、変わりに愛情をいっぱいかけて育てられています。

とはいっても、今年は害虫にやられて、栽培していたもののほんの1割しか収穫できなかったとか。有機栽培は簡単ではないのです。柿と一緒にいただいたお便りには、とても前向きに来年へ向けての改良の予定が書かれていました。来年も楽しみです。

滋養卵は、錦自然農園のメルマガを読んでいてから、ずっと気になっていたもの。赤ピーマン、酵母、カルシウム、海藻などを食べさせていて、化学的なものは与えていません。そして、ここのにわとりはとっても落ち着いていて、鶏小屋はとっても静かだそう。フリーレンジで自由にお散歩したり、ストレスのない状態で育てていると書いてありました。育てている側が落ち着いた気持ちで接しているからだとか。その話しを聞いただけでも、おいしくいただけそうな予感がしました。食べてみると、卵はオレンジ色がかった黄身でおいしい。

夏の終わりに錦自然農園のブドウを贈ったら好評だったのをきっかけに、ときどき季節の贈り物に利用させていただいています。
次は、12月下旬からのイチゴ。今から、待ち遠しいです。

錦自然農園
熊本県球磨郡錦町西461-2
tel:090-9689-2201
fax:0966-38-3990
*インターネットからもオーダーできます。
[PR]
by Saori_Ishimaru | 2011-10-18 10:35 | Diet

book:「香港路地的裏グルメ」

a0057830_6261265.jpg「香港路地的裏グルメ」
池上 千恵著・小野寺光子イラスト
世界文化社

先日ご紹介したイラストレーターの小野寺光子さんが、イラストを担当した香港のガイドブック「香港路地的裏グルメ」の中で、香港でお世話になっているハーブガーデン・herbolandが紹介されました。

離島の特集のページの「南Y島(ラマ島)」をぜひ、ご覧下さい。
[PR]
by Saori_Ishimaru | 2011-10-11 06:21 | Books

フレッシュチンキ剤のすすめ

先日ご紹介したロンドン在住のハーバリスト・Christopher Hedleyが書いたフレッシュチンキ剤の記事をご紹介したいと思います。*オリジナル記事はこちら‘WHY I PREFER FRESH PLANT TINCTURES – FOUR REASONS by Christopher Hedley AHG April 2011'(英語のみ:Rutland Biodinamicsというサプライヤーさんのニュースレターからの抜粋です)
a0057830_10211970.jpg

*本来はフレッシュハーブが楽しめる初夏にご紹介できればよかったのですが。現在、亜熱帯気候の中でハーブを栽培していて、これから冬になりハーブの栽培が本格化するため、お伝えするタイミングがずれてしまいました。来年の春・夏にぜひ楽しんでください。
[PR]
by saori_ishimaru | 2011-10-08 19:40 | Herbal remedies

botanical garden in HK:Cadoorie Farm & Botanical garden

a0057830_19385089.jpg
この山並みを見て香港を想像する人はなかなかいないと思いますが,ここは香港北部の山の斜面に面して広がっているカドリー農場&植物園 Cadoorie Farm & Botanical gardenです。
a0057830_6512429.jpg
1956年に農家の自立支援を目的に設立されましたが、現在は香港、中国南部の生物多様性の保全や有機栽培による持続性ある農業を啓蒙したり、環境教育の場となっています。
a0057830_1446305.jpg
最寄りの大埔墟MTR駅からバスに揺られて緑の豊かな山間に到着すると、148ヘクタールもの広大な土地に、小川が流れ、斜面を利用した野菜棚、森林、香港の温暖な気候を利用したラン園、蝶園、そしてハーブガーデンなどが広がります。山の頂上まではシャトルバスがでているので、頂上まではバスを利用し、帰りは歩いて降りてくるのがおすすめです。
a0057830_645354.jpg
山の頂上からはこんな景色が一望できます。また、植物だけでなく、かわいい動物に会うこともできます。フラミンゴなどのカラフルな鳥たち、飼育されている豚や鶏の他、香港各地で保護された鷲や野生動物たちもいます。
a0057830_6463439.jpg
a0057830_6465720.jpg
入り口付近では、創設者のカドリー氏がお出迎えしてくれます。
a0057830_6504373.jpg


カドリー農場&植物園 Cadoorie Farm & Botanical garden(英語サイト)
tel:(852) 2483 7200
*最寄り駅はMTRのTaiPo Market駅。64Kバスに乗り替え、カドリー農場前バス停まで約30分。
[PR]
by saori_ishimaru | 2011-10-06 06:54 | Botanical gardens