<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

するぶ植物雑話「ナリ味噌 その1」

a0057830_11332011.jpg
アロマセラピーと植物療法の専門雑誌「aromatopia」に掲載している「するぶ植物雑話」は、私の暮らす奄美大島、するぶ集落での暮らしを伝えるコラムです。シマ(集落)で身近にある植物を日々の生活にどのように活かしてきたかをシマの先輩方に伺い、消えつつある植物を使った知恵や記憶を書き留めたいと思っています。植物が薬草や食材としてのどう活用されていたかだけでなく、生活の知恵、幼少期の遊びなどを含め広く植物と共にある暮らしを取り上げていく予定です。

シマにお住まいの植物に詳しい方、手作りのお料理が得意な方など、皆さんから聞きに行くといいと名の上がった方にまずはお話を聞いていますが、特別なことでなく皆さんが何んでもないと思っているような幼少期のお話が貴重な情報になります。数人のグループにお話を聞くと、おひとりが昔はこんなことをやってたというと、他の方もそうそうと話が広がっていって話が深まることもあります。

今回は、ナリ味噌についてお話を伺いました。奄美大島に来るまで見たことがありませんでしたが、蘇鉄の赤い実を収穫して作る蘇鉄味噌のことです。奄美大島のスーパーマーケットや小さな商店、お土産やさんで購入できます。塩っ気はあまりなく、鰹節、落花生、ザラメで味付けしてあるのでふりかけのようにつかっています。これがあると、ご飯がとても進みます。おにぎりの真ん中に入れて握るのもオススメです。

そんなナリ味噌を今も変昔ながらの製法で作っている方がするぶにはいらっしゃいます。写真のものがナリ味噌、手作りの3年ものです。色も濃く深く香りがいい。
ナリ味噌を実際に作るのは、2月の一番寒い頃になります。
仕込みの時にまた伺って、作り方を教えていただく予定です。「毎年通うのでお願いします」とご挨拶してきました。


a0057830_11191614.jpg
(タキおば:2017.11.27)


[PR]
by Saori_Ishimaru | 2017-12-01 19:11 | Diet