Discussion: アロマセラピーのコンセプトとは

先日、「アロマセラピーはハーブ医学の一部なんですか」という質問を頂きました。私は「精油はハーブレメディーなのでハーブ医学でも使いますが、アロマテラピーとハーブ医学は別のものです。」と答えましたが、「アロマセラピー」をどう取るかによって答えは違ってくると思います。(無理に定義する必要がある事とも思いませんが、皆さんはどうお考えですか)

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-12-09 04:54 | Herbal Medicine

Discussion: 食べたいもの・体が欲しいもの

a0057830_165865.jpg
毎週土曜日にエジンバラ城のふもとで開かれるファーマーズマーケットが、私のイギリスでの食生活を支えているっと言ってもいい過ぎではありません。このマーケットなしに地元でとれる野菜、乳製品、お肉、お魚などを手に入れるのはなかなか困難だからです。

スコットランドはもともと気候がよくないので輸入にたよっていることもあり、スーパーに行くとオーガニックなのに、ビニールにおおわれ、遠い国からはるばるやってきた野菜ばかりなのです。新鮮ではないし、おいしそうでもありません。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-12-04 15:16 | Diet

Messege: ボディショップの取り組み

ボディショップは私に初めて化粧品というものに興味を向かせてくれたところでした。それまで化粧品に対して動物実験がされていた事や、原材料に天然素材を使って経済支援ができるなんで考えてもみなかったので。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-28 23:23 | Body&Mind

Internal: レモンバームのチンキ剤

レモンバームLemon balm (melissa officinalis)は精油成分が多くて、とてもデリケートなハーブです。チンキ剤を作るときも通常どうり2週間漬け込むとそのエネルギーが上手く抽出されないといわれています。2日で十分という話を小耳にはさんだので、早速作ってみることにしました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-28 16:13 | Herbal remedies

Messege:「手当て」と信頼関係

内科医をしている友人が初めてのアロマセラピーハンドマッサージに対する感想を送ってくれました。ポジティブな反応をいただいてうれしく思ったので、紹介したいと思います。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-28 03:45 | Body&Mind

Findings: 心と体はつながっている

代替・補完療法では、心と体がつながっていて相互に作用しているということを根底の考え方としていますが、それは何も今に始まった考え方ではありません。

心(感情)と体(特に心臓)がつながっているということを表現した言葉が、日本語にも英語にも多いことから、遠い昔から人々の間にこの考え方が浸透していたのが分かります。

Heartを日本語に訳すると臓器としての心臓であり、心でもある。心臓は感情のよりどころとして心と密接に影響し合っています。愛、喜び、寂しさ、憂いは、特に心臓が受け止めている感情だといえるでしょう。(心臓以外の臓器では・・・例えば、怒りで「はらわたが煮えくり返る」など・・・しかし心臓に関する表現の比になりません。)

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-25 04:44 | Body&Mind

Item: 冬の楽しみ

a0057830_1410231.jpg11月だというのに、かなり底冷えするようになったエジンバラ。こんな寒い時期の楽しみは冬野菜。芽キャベツやカブ、ジャガイモなどをシンプルに蒸して、ごま味噌やからしのディップにつけていただくのが定番です。スープや日本のお鍋風なものも暖まっていいですよね。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-21 14:11 | Diet

クリスマスフェアinエジンバラ

クリスマスのイヴェントが増えてきました。11月26日(土)にエジンバラで開かれるクリスマスフェアでハンドマッサージをする事になりました。このフェアではその他に、ヴェジタリアン・ヴィーガン(厳格な菜食主義者)向けの本やお菓子を販売したり、お料理のデモ、レイキ療法、ヴェジタリアンカフェも開かれます。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-20 14:06 | Work

Herbs: ハーブ界のクルエラ

a0057830_15555676.jpg
江國香織さんの「泣く大人」(角川文庫)に中に、ディズニーアニメーション「101匹わんちゃん」に出てクルエラのことが書かれていました。悪役のクルエラを柳腰をもつゴージャスで悲しい女であるっていっていました。

こういうはっきりしたキャラクターをハーブに置き換えてみるのも、ハーブの特徴を覚えるコツです。クルエラにぴったりのハーブは・・・

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-18 15:41 | Herbs

クリスマスチャリティー

今年のクリスマスチャリティーとして、マッサージの収益の一部を寄付する予定でいます。私が得たたくさんの物の一部ですがお返しして、必要としている人の助けになればと思います。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-12 05:13 | Work

External: ビネガーリンス

a0057830_14354588.jpg

とっても簡単に作れて、髪がさらっとなるビネガーリンスを紹介します。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-11 20:32 | Herbal remedies

ハーブセミナーin東京

この冬、東京でハーブ医学のセミナーをする事が決まりました。

会場は自由が丘にあるハーブショップ・グリーンフラスコです。Listen to Herb ~ハーブを聴く~
この講座は五感を使ってハーブをじっくり味わう事を通して、それを皆で共有していくという参加型のセミナーです。それをもとに各々のハーブの使用目的や剤型の使い分けについて一緒に考えていきます。

日程は以下のとおりです。興味のある方はぜひ、いらしてください。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-04 20:29 | Work

ハーブセミナーinグラスゴー

グラスゴー日本人会主催で、11月6日,13日(日)と2週に渡ってハーブセミナーを開く事になりました。今回は実習も交えた「実践ハーブ講座」で、手作りクリスマスプレゼントの提案もしていきたいと思っています。たくさんの方のご参加をお待ちしています。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-04 20:26 | Work

Discussion: 英国ハーブ医学Herbal Medicineとは

a0057830_14462786.jpg


ハーブ医学とはハーブ(薬用植物)を使って治療する医療行為です。各国や文化において、その気候や習風に合わせていろいろなハーブ医学が確立されて来ました。中国の中医学、インドのアーユルヴェーダなどがその例です。

まず、今回は英国ハーブ医学における治療過程やメディカルハーバリストの役割を知ってもらいたいと思います。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-02 19:35 | Herbal Medicine

Report: 植物標本

ハーブ医学においては、病名に合わせてハーブを選ぶのでなく、個々の患者さんの症状にあったハーブを使いこなすことが基本です。

そのためにハーブの特徴を様々な角度から知ることが手助けになります。剤型による含有成分の変化や味覚、臭覚への刺激、身体への作用に加えて、その植物自体を知ることがしばしば助けになります。

例えば、その植物がどの科に属するのか、木本なのか、草本なのか、葉や花、実の色や形、つき方、使用部位、自生地、生息に適した土壌などを知ることが、ハーブの特徴を理解する手がかりになります。

イギリスに生息している植物でしたら、できるだけ自分の足で歩いて、季節ごとに変化を観察するようにしています。しかし、実際にイギリスのハーブ医学で使用されているハーブの中にはアフリカの乾燥地帯や東南アジアの亜熱帯地域にのみ生息する植物もあり、そういった植物を知るためには、写真や絵又は植物標本に頼ることになります。

今回、サイエンスフェスティバルの一環として一般公開がおこなわれたエジンバラ王立植物園で、膨大な植物標本のコレクションを見学することができました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-21 17:38 | Herbal Medicine

Report: The Scottish School of Herbal Medicine

現在イギリスでは、大学でハーブ医学を専攻し、伝承的なハーブ療法を科学的な側面から学ぶことができます。私は、その中でも伝統的なハーブ医学にも重点を置いているThe Scottish School of Herbal Medicineで2002年10月から4年間にわたるメディカルハーバリストとしての基礎を学ぶコースを始めました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-21 17:25 | Herbal Medicine

Report: ハーブ教室

現在、エジンバラEdinburghというイギリス北部に位置する町に滞在しています。

ここエジンバラには、ロンドン近郊にあるキューガーデンに次ぐ規模の王立植物園があります。エジンバラ王立植物園とその周辺は陽射しの暖かい午後の散策に最適です。

植物園の中だけでなく、すぐ近くの小川の周りにも楽しみがたくさんあります。そこは野生のハーブの宝庫なのです。ネトル、フェンネル、コンフリー、フィーバーフュー、ガーリックといった草本のハーブだけでなく、チェスナッツ、リンデン、ホーソンの木もあちらこちらに見かけます。

また、エジンバラ王立植物園に隣接する公園の中には、Four Windsというクラフトや植物・環境に関する教育を通して自然に触れる機会を提供している団体があり、5月のある土曜日にそこでみつけた“メディカルハーバリストと一緒にクリーム・軟膏をつくってみよう”という教室に参加してみました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-21 17:19 | Herbal Medicine

Report: ハーブ医学コース 臨床実習

イギリスで私が在籍しているハーブ医学のコースでは、1年生から4年生までクリニックでの実習が必須になっています。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-21 17:13 | Herbal Medicine

Report: ハーブ医学コース2年生

4年間に渡るイギリスでのハーブ医学のコースは、2年生になり講義内容に「ハーブ療法学」「ハーブ調剤学」「病態生理学」「診断学」「臨床栄養学」が組み込まれ、より実践的で医学的な面の専門性も高まってきました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-21 17:06 | Herbal Medicine

Report: ハーブ医学コース1年生

4年間に渡るイギリスでのハーブ医学のコースでは、1年生の講義は基礎医学と栄養学・植物学が中心になります。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-09 16:54 | Herbal Medicine