Discussion: 英国ハーブ医学Herbal Medicineとは

a0057830_14462786.jpg


ハーブ医学とはハーブ(薬用植物)を使って治療する医療行為です。各国や文化において、その気候や習風に合わせていろいろなハーブ医学が確立されて来ました。中国の中医学、インドのアーユルヴェーダなどがその例です。

まず、今回は英国ハーブ医学における治療過程やメディカルハーバリストの役割を知ってもらいたいと思います。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-11-02 19:35 | Herbal Medicine

Report: 植物標本

ハーブ医学においては、病名に合わせてハーブを選ぶのでなく、個々の患者さんの症状にあったハーブを使いこなすことが基本です。

そのためにハーブの特徴を様々な角度から知ることが手助けになります。剤型による含有成分の変化や味覚、臭覚への刺激、身体への作用に加えて、その植物自体を知ることがしばしば助けになります。

例えば、その植物がどの科に属するのか、木本なのか、草本なのか、葉や花、実の色や形、つき方、使用部位、自生地、生息に適した土壌などを知ることが、ハーブの特徴を理解する手がかりになります。

イギリスに生息している植物でしたら、できるだけ自分の足で歩いて、季節ごとに変化を観察するようにしています。しかし、実際にイギリスのハーブ医学で使用されているハーブの中にはアフリカの乾燥地帯や東南アジアの亜熱帯地域にのみ生息する植物もあり、そういった植物を知るためには、写真や絵又は植物標本に頼ることになります。

今回、サイエンスフェスティバルの一環として一般公開がおこなわれたエジンバラ王立植物園で、膨大な植物標本のコレクションを見学することができました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-21 17:38 | Herbal Medicine

Report: The Scottish School of Herbal Medicine

現在イギリスでは、大学でハーブ医学を専攻し、伝承的なハーブ療法を科学的な側面から学ぶことができます。私は、その中でも伝統的なハーブ医学にも重点を置いているThe Scottish School of Herbal Medicineで2002年10月から4年間にわたるメディカルハーバリストとしての基礎を学ぶコースを始めました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-21 17:25 | Herbal Medicine

Report: ハーブ教室

現在、エジンバラEdinburghというイギリス北部に位置する町に滞在しています。

ここエジンバラには、ロンドン近郊にあるキューガーデンに次ぐ規模の王立植物園があります。エジンバラ王立植物園とその周辺は陽射しの暖かい午後の散策に最適です。

植物園の中だけでなく、すぐ近くの小川の周りにも楽しみがたくさんあります。そこは野生のハーブの宝庫なのです。ネトル、フェンネル、コンフリー、フィーバーフュー、ガーリックといった草本のハーブだけでなく、チェスナッツ、リンデン、ホーソンの木もあちらこちらに見かけます。

また、エジンバラ王立植物園に隣接する公園の中には、Four Windsというクラフトや植物・環境に関する教育を通して自然に触れる機会を提供している団体があり、5月のある土曜日にそこでみつけた“メディカルハーバリストと一緒にクリーム・軟膏をつくってみよう”という教室に参加してみました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-21 17:19 | Herbal Medicine

Report: ハーブ医学コース 臨床実習

イギリスで私が在籍しているハーブ医学のコースでは、1年生から4年生までクリニックでの実習が必須になっています。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-21 17:13 | Herbal Medicine

Report: ハーブ医学コース2年生

4年間に渡るイギリスでのハーブ医学のコースは、2年生になり講義内容に「ハーブ療法学」「ハーブ調剤学」「病態生理学」「診断学」「臨床栄養学」が組み込まれ、より実践的で医学的な面の専門性も高まってきました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-21 17:06 | Herbal Medicine

Report: ハーブ医学コース1年生

4年間に渡るイギリスでのハーブ医学のコースでは、1年生の講義は基礎医学と栄養学・植物学が中心になります。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-09 16:54 | Herbal Medicine

Harvest: ハーブの収穫

ここで話したいのは、特に野生のハーブを収穫する場合です。(自分で育てているものを収穫するときも基本的には同じですが)  
a0057830_2155447.jpg


More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-08 06:09 | Herbal remedies

Exhibision: Healing Touch

エジンバラEdinburghのNational Portrait Gallery でHealing Touchという特別展がありました。スコットランドでの医学の発展への貢献を記念するもので、The Royal College of Surgeon of Edinburghというスコットランド最古の医学校の開校の500周年に合わせて開かれました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-02 14:24 | Herbal Medicine

Report: ハーブ医学 in チェコ

2004年夏、2度プラハへ旅しました。初めての旅ではオペラの鑑賞やギャラリー巡り、街を散策することだけで過ぎてしまいましたが、2回目の旅では留学生やチェコ人の家族と過ごす時間をもち、彼らとハーブとのかかわり方、自然環境に対する姿勢をわずかながらも知る機会を得ました。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-10-01 16:28 | Herbal Medicine

Report: ハーブ医学 in ガーナ

2003年夏に訪ねた西アフリカ、ガーナのCentre for Scientific Research into Plant Medicineの報告を紹介します。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-09-28 23:27 | Herbal Medicine

Harvest: ベリーの収穫

実りの秋。この時期は実を使うハーブを集めるのに最適です。ローズヒップRosehips・Rosa spp.、ホーソンベリーHawthorn berry・Crataegus oxacanthoides、そしてエルダーベリーElder berry・Sambucus nigraを森に行って収穫してきました。
a0057830_14491919.jpg

ハーブの収穫の基本的なルールについては後日のお話したいと思いますが、収穫のタイミングは大切な要素のひとつです。というのも・・・

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-09-23 05:16 | Herbal remedies

Report:ハーブ医学 in フランス

今回はパリでハーブにまつわる散策をしました。

早速、お土産屋さんではプロヴァンスのラヴェンダー入りサシェが目に入ります。朝のマーケットに行けば、お料理に使う数々のフレッシュハーブが手に入り、スーパーのハーブティーの棚にはリンデンやヴェルヴェーヌ入りものが多く並んでいます。

街の中には中国を始めアフリカ、ユダヤ料理のレストランも多く、それぞれの文化で培われてきたハーブ料理を楽しむこともできます。

More
[PR]
# by saori_ishimaru | 2005-09-21 16:42 | Herbal Medicine