連載:Gerden herb ローズヒップ「ビタミンCで風邪予防」

地元の南海日日新聞にて、ハーブについて連載させていただいています。毎回、奄美の地で育てやすいハーブを取り上げて、その活用法をご紹介していますが、今回はローズヒップ。


実はお庭で育てているものはまだ実をつけたことがありませんが、近縁種のハマナスにも同様の作用があると言われています。


ビタミンCがたっぷりの赤い実を探しに、散歩に出てみませんか。

a0057830_06573686.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-09-29 06:55 | Work

連載:Garden herb「魅惑的な赤色 ゼリーにも」

今月のハーブは、ローゼル。
奄美では今が花盛り。
旧盆が過ぎ夏の暑さがすっかり秋の色にかき消された頃に、淡いピンク色の花をつけます。
ハーブの中でも、真っ赤な色を出すことができるのはローゼルだけ。
 いつもどうやって、この赤色を閉じ込め、長く楽しむかに頭を悩ませています。
a0057830_21272481.jpg






[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-09-05 21:46 | Work

2015年9月-2016年7月 「ガーデンハーブでつくる緑の薬箱」@カリプソ(奄美)

3年目を迎えたカフェ カリプソでのハーブワークショップ「ガーデンハーブでつくる緑の薬箱」。

奄美大島の気候でも気軽に育てることができるハーブを用いて、
自分や家族が毎日健やかに過ごせるために活用することを目標にしています。

1年目は毎月ひとつのハーブを取り上げて、ハーブティーを試飲しながら理解を深めていくというプログラムでした。
2年目はキッチンで簡単にアレンジできるハーブレメディを学ぼうというワークショップを楽しみました。
そして、3年目はもう一度聞きたいというリクエストをいただいたものを中心に、
奇数月はハーブについて、
偶数月はハーブレメディについてお届けします。

2015年9月からの日程とプログラムが決まりました。
a0057830_08294751.jpg
日時:毎月第3水曜日 14−15時
2015年9月16日(水)スイートフェンネル
10月21日(水)フットバス
11月18日(水)ジンジャー
12月16日(水)クリスマスのスパイスワイン
2016年1月20日(水)ジャーマンカモミール
2月17日(水)軟膏
3月16日(水)ダンディライオン
4月20日(水)グリセリンチンキ剤
5月18日(水)レモンバーム
6月15日(水)ハンドマッサージ
7月20日(水)バーベイン
*ハーブに関する基礎知識は必要ありません。また、1回のみの参加も歓迎です。

場所:カリプソ(芦徳、奄美大島)
参加費:おひとり 2,000円(ハーブティー込み)
+ハーブレメディの材料費実費(500〜1,000円)
お申し込み、お問い合わせ:herbshaven@gmail.com 又は 問合せフォームより→⭐︎



[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-08-26 11:21 | Work

9/27 ワークショップ「クッキングソルト作り」

朝晩に秋の風を感じるようになりました。暑くて落ちていた食欲も戻ってきたのではないでしょうか。こんな季節は野菜たっぷりのスープをよく食べていますが、スープの味わいを深めグッと美味しくしてくれるのがハーブを使ったクッキングソルトです。
a0057830_06545901.jpg


市販のクッキングソルトを使っていらっしゃる方も多いと思いますが、ぜひオリジナルを手作りしてみませんか。
お魚やお肉などよく作るお料理に合わせて、
ご自分のお好きなハーブを中心に、
お庭で育てているハーブを使って
クッキングソルトを作ることができます。
塩は、奄美の海水からとれたものをご用意します。

また少し嗜好を変えて、うがい用のハーブソルトなどにアレンジしたり、ご自分のアイデアで思い思いのハーブソルトを作っていただくことができます。

日時:2015年9月27日(日)14−15時
場所:アロマサロンLink(名瀬末広町、奄美)→
参加費:2,500円(作成したクッキングソルト、ハーブティー込み)

*要予約
*ハーブに関する基礎知識は必要ありません。お気軽にいらして下さい。

このワークショップの会場は、名瀬アーケードのすぐそばの素敵なアロマサロン、リンクです。こちらでは精油、ハーブの販売もしています。

お問い合わせ・お申し込み:アロマサロン リンク
0997 52 1777まで

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-08-25 07:04 | Work

2015年8月〜 「オーガニックハーブ ワークショップ」@Pineapple valley Inn(奄美)

herbs’havenの活動拠点となっている奄美大島は、
青い空と海がどこまでも広がり、熱帯植物で覆われた深い山並みが横たわる自然の豊かな土地です。
a0057830_08395721.jpg
そんな奄美の大自然を満喫し、
リラックスしながら
ハーブワークショップを満喫していただけるプランをご用意しました。
a0057830_08413843.jpg
奄美のおすすめ隠れ家B&B Pineapple valley Innに宿泊し、
出張ワークショップを体験していただけます。

プログラムは3プランご用意しています。
①ハーブ入浴剤
② クッキングハーブソルト
③グリセリンチンキ剤
a0057830_08123616.jpg
各プラン1.5時間 3,000円(大人1名)を2名様以上で受け付けております。
ハーブティーを味わいながら、
ゆったりと楽しんでいただけます。
また、ワークショップで作成したレメディをお持ち帰りいただけます。

*詳細は、Pineapple Valley Innにお問い合わせください→
*その他のプログラムをご希望の場合はご相談ください→
a0057830_08143140.jpg
Pineapple valley Innは、奄美大島北部龍郷エリアにあるパイナップル農家さんのファームインです。
ワークショップは、テラスに続くリビングルームエリアをお借りして行います。
木がふんだんに使われた開放感のある空間です。
a0057830_08094745.jpg
朝食では美味しいパイナップルが味わえるかも。
a0057830_08054522.jpg


[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-08-16 09:58 | Work

連載:Garden herb「暑い夏 香りと色で爽快感 レモングラス」

暑い日が続きますが、今、庭で一番元気なのはレモングラスです。
ありがたいくらい収穫しても収穫してもモサモサ成長しています。
ゴマよりも小さな種だった子がこんなに大きくなると、
感激もひとしおです。

夏に元気に成長するには理由があって、
私たちの体が夏を乗り越えるのにぴったりなハーブなのです。
お庭で大きく育っているのを見たら、ぜひ収穫して活用してください。
a0057830_07523936.jpg


[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-08-04 07:27 | Work

連載:Garden herb「目にも涼しいアイスキューブ ペパーミント」

暑い夏がやってきました。
クーラーのかかった涼しい部屋で過ごすのもよいですが、
奄美大島の木陰でペパーミントティーを楽しむのはいかがでしょう。

奄美大島 南海日日新聞に書かせていただいている連載で、
ペパーミントについて取り上げました。
清涼感のあるハーブですが、
さらにアイスキューブに閉じ込めて涼をとってみては?
a0057830_10173933.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-07-07 10:16 | Work

連載:Garden herb:「フレッシュな香り 心を明るく レモンバーム」

奄美大島の南海日日新聞に月に一度、ハーブについて連載させていただいています。
奄美大島の気候でも簡単に育って、活用しやすいものを中心に選んでいます。

6月はちょうど今の季節、お庭でモサモサ増えているにちがいないレモンバームを取りあげました。
からだへの働きだけでなく、五感への刺激をとおした心への働きについても書いています。
梅雨で体調を崩しがちな季節ですが、ハーブの力を借りて乗り切ってください。
a0057830_10112998.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-06-09 10:09 | Work

book:「ハーブクッキング」

a0057830_20545686.jpg 「ハーブクッキング」
  北村光世 著
  柴田書店

  ハーブを活用したお料理の本はいろいろありますが、1998年初版のこの本のレシピは変に日本人に合うようにアレンジされすぎていないところが気に入っています。ヨーロッパや北米で楽しまれているハーブ料理の数々が紹介されています。ギリシャ風、メキシコ風、インドカレーなどのエスニックなメニューもオススメです。

きっとこの本が出版された当初はなかなか揃わない食材やハーブも多かったかもしれませんが、今だったら簡単に手に入るものばかりで気軽に楽しめます。各レシピには、その料理にまつわる旅の思い出などのエピソードが付けられているので、遠い国で市場に並ぶ食材やハーブを思い起こさせ異国情緒を誘います。

アレンジができるように、レシピには料理メモ、ハーブメモというポイントが付けられているのもうれしい。北村さんはお料理を本当に楽しんでいらっしゃる方なのだろうなと想像されます。

各レシピには出来上がりのカラー写真が載っているのですが、ディル入りサーモンパイのお魚の形をしたパイやスコーンは素朴でなんだか懐かしい感じがします。手の込んだものばかりでなく、ハーブティーの美味しいレシピや蜂蜜に漬けるだけのハーブハニーなど、いつものハーブレシピにすこしアレンジのヒントが欲しい方にもオススメの1冊です。
  
  *エル・オンラインで北村光世さんのレシピが紹介されています。

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-05-17 07:44 | Books

連載:Garden herb ローゼル「包み込むようにサポート ネロリ」

地元の南海日日新聞にて
ハーブの連載記事を書かせていただいています。


今月はネロリ。

奄美大島では、たんかんを始め柑橘系植物の栽培が盛んです。

お庭に果樹を植えているお宅もたくさんあるので、

柑橘系の植物のお花で気軽に楽しめる浸出油の作り方を合わせてご紹介しています。

a0057830_08322031.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-05-15 08:16 | Work

5/3 Calypso ガーデンフェスタ in 芦徳(奄美)

今回で3回目を迎えるカリプソガーデンフェスタ。
連休中にドライブがてら、足を伸ばしてみてください。

今回は島外からのゲストが登場。九州で活躍しているアーチストさんも参加されます!

a0057830_13391175.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-05-01 13:43 | Work

2015年5〜7月 ワークショップ「ガーデンハーブで作る緑の薬箱」in 奄美

a0057830_21333969.jpg
『ガーデンハーブでつくる緑の薬箱 ハーブレメディ』

キッチンで簡単につくれる簡単なハーブレメディの作り方と使い方を学ぶワークショップです。毎回、1種類のハーブレメディを取り上げて、実際のハーブレメディ作りを通して、ハーブの活用法を学んでいただきます。

日時:毎月第3水曜日
2015年5月20日(水)浸出油
    6月17日(水)フットバス
    7月15日(水)グリセリンチンキ剤
参加費:おひとり 2,000円+材料費実費(500〜1,000円)(ハーブティー、作成したハーブレメディ込み)

*ハーブに関する基礎知識は必要ありません。また、1回のみの参加も歓迎です。

場所:Calypso(カリプソ)in 芦徳
お申し込み:herbshaven@gmail.com 又は 問合せフォームより→



[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-04-25 22:00 | Work

herb:ノニ Morinda citrifolia

4月のハワイ・カウアイ島で出会ったノニnoni(Morinda citrifolia)。その昔、ハワイの王族の女性たちが出産する時に使っていたというBirth Placeの横にちょこんと植えられたノニが目にとまりました。これは最近植えられたものだけれど、当時も周産期に重宝されていた薬用植物だったそうです。果実は栄養価が高く、生殖機能を整え出産に向けた体づくりに欠かせない植物として扱われていました。
a0057830_10113420.jpg
現在、日本でも果実を加工したノニジュースを手に入れることができます。
しかし、今回注目したのは葉をハーブティーとして服用する方法です。
a0057830_10100450.jpg
ワイキキのファーマーズマーケットで出会ったハーブ農家・KiheneのIkaikaさん。
ハワイ島で3世代もに渡ってハワイアンハーブの栽培をされているそうです。
栽培種は数十種類あるそうですが、その中からオススメのハーブについてお話ししてくれました。

いろいろ質問したので詳しい情報を調べてくれているところ。
a0057830_11565043.jpg
この日のオススメは、ママキMAMAKIとノニNONI。赤い色のママキ茶の試飲もしていました。
a0057830_11572405.jpg
こちらがノニの葉を乾燥させたもの。
深い緑色をしています。

a0057830_10015957.jpg
ハーブティーにしたらこんな色合い。想像した通りでした。
そして、香りも味わいもネトルのよう。
1時間くらい蒸らすといいと聞き、試してみましたが渋みやえぐ味はなく、味わい深くなりました。
a0057830_10011768.jpg
枝の中の方を覗いてみると、実はまだまだ青かったのですが、お花を咲かせているのが見えました。
なんとも可愛らしい。
a0057830_10033222.jpg


[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-04-17 22:04 | Herbs

連載:Garden herb「スパイシーな香り、意外な甘さ スイートフェンネル」

地元南海日日新聞にハーブについて連載させていただいています。


今月はスイートフェンネルを選びました。奄美ではこの時期、葉をお料理に楽しむことができます。間引き分を丸ごとお料理に活用しています。


根元は白味噌とみりん炒めに、葉なパスタや卵料理、スーブ、魚料理となに入れても美味しいです。根っこの素揚げが美味しかったという友人からの報告もありました。


5月の連休を過ぎればぐんと成長し、すぐにお花のつく、季節になります。奄美では、ガーデンは色とりどりの賑やかな花の季節を迎えています。
a0057830_08384236.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-04-14 08:37 | Work

新連載:南海日日新聞「Garden herb」

2015年3月から、奄美の南海日日新聞にて「Garden Herb」という連載を開始させていただきます。月1回、奄美で育てることのできるハーブを取り上げて、その楽しみ方をご紹介します。

奄美大島は薬草の宝庫と呼ばれていて、昔から生活の様々な場面で活用されてきたそうです。そんな奄美ですが、お庭で育ったハーブを気軽に活用して、心とからだのケアに役立てていただきたいという気持ちを込めて綴っています。ハーブは西洋の薬草が主ですが、取り上げるハーブは奄美の気候で育ちやすいものに絞りました。身土不二という言葉がありますが、この土地で力強く育つハーブにはここで暮らす方々の健康に役立つエネルギーが詰まっていると信じています。

奄美大島は亜熱帯気候なので、関東地方などで育つものより成長のタイミングが早く、収穫もずっと早いのです。第1回は「カレンデュラ Calendula officinalis」を取り上げましたが、奄美では2月下旬から花をつけ始めます。今はちょうど収穫どきになっています。まだ寒さも少し残るこの時期に、鮮やかな色合いで温かさを運び込んでくれる元気いっぱいなハーブです。
a0057830_17314348.jpg
*記事内で学名に誤表記がありました。正しくは「Calendula officinalis」です。

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-03-18 17:53 | Work

herb:ローズヒップ Rosa canina

冬に新鮮な野菜や果物がなかなか手に入らなかった時代には、ビタミンCの補給にローズヒップのシロップを飲んでいたそうです。
ローズヒップ(Rosa canina)は、ワイルドローズの実を指します。
ワイルドローズは、夏に可愛らしいピンクの花が終わると、秋に真っ赤でツヤツヤの実をつけます。これをひとつずつ摘み取り、丁寧に中の種を取り除き乾燥させたのがローズヒップです。
a0057830_06291240.jpg
ハーブとしてのローズヒップの効能は、ビタミンC補給が主です。
ハーブティーに入れると味にアクセントになるし、程よくマイルドに整えることもできます。
a0057830_06292895.jpg
この写真は、ローズヒップと同じ季節に収穫したホーソンの実が混ざっています。
ラグビーボールのような形のほうがローズヒップです。
a0057830_06295187.jpg
この実を乾燥させてパウダー状に挽いたものを、最近、焼き菓子作りに頻用しています。
a0057830_06193736.jpg
昨年の夏に訪れたスエーデンではみつけたNylon(ニッポン)。ストックホルム在住の友人がおいしいよと勧めてくれて、500gの大袋をスーツケースに詰めて帰って来ました。どんなハーブかわからなかったけれど、ビタミンCがたっぷりと読み取れる表示があるし、北欧はベリー系が充実しているので、ものは試しにと思い購入しました。それがローズヒップのパウダーだったのです。
a0057830_06272287.jpg
ローズヒップのスコーン。全粒粉にローズヒップパウダーを加えています。ひと口たべただけで、甘酸っぱさが広がります。
生地がピンク色に色づくのも可愛らしくて気に入っています。
a0057830_06245349.jpg
ミューズリーにも。ヨーグルトをかけて食べるとよく合います。
a0057830_06215503.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-03-07 22:51 | Herbs

3/25 ワークショップ「ハーブチチンキ作り」in 奄美


ハーブチンキとは、アルコールにハーブを漬け込んで成分を引き出したレメディです。オリジナル養命酒を作るようなイメージです。体を温めたり、咳や喉の痛みを和らげたり、ハーブとスパイスを漬け込んだり、アルコールの種類を変えると食前酒として消化を助けることもできます。
a0057830_22283924.jpg
今回のワークショップでは、6種類のハーブをご紹介した後、お一人お一人の目的に合わせ、健康管理に役立つハーブチンキを作成していただきます。6種類のハーブの特徴に加えて、アルコールは苦手だという方のためのアレンジや、飲むだけでなく外用で塗布する方法なども合わせてお話しさせていただきます。


ご自分やご家族の健康管理にオリジナルハーブチンキはいかがでしょうか。

*要予約
*ハーブに関する基礎知識は必要ありません。お気軽にいらして下さい。

このワークショップの会場は、名瀬アーケードのすぐそばにオープンしたばかりの素敵なアロマサロン リンクです。こちらでは精油、ハーブの販売もしています

参加費:2,500円(作成したハーブチンキ&ハーブティー込み)

お問い合わせ・お申し込み:アロマサロン リンク
0997 52 1777まで


[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-03-01 11:26 | Work

1/18 ワークショップ第2回「はじめてのハーブティー」in横浜・報告

2015年1月18日(日)に横浜青葉台にあるナザレン教団青葉台教会にて、ハーブワークショップを開催しました。
昨年秋に続いて2回目の機会で、今回は教会婦人会の新年会にお招きいただいて、教会に通っていらっしゃる方々を対象したお話でした。
「はじめてのハーブティー」と題して、ハーブについての基礎知識とハーブティーの美味しい入れ方、この日のブレンドハーブティーについて解説しました。

最後にせっかくの機会だったので、聖書に出てくるハーブの中からクリスマスの物語に出てくる没薬(ミルラ)と乳香(フランキンセンス)をご紹介しました。原型である樹脂だけでなく、ミルラは精油とチンキ剤、フランキンセンスは精油とアロマティックウォーターも試していただきました。またチンキ剤とアロマティックウォーターを原料とした喉スプレーで、今も大切なメディカルハーブであることを実感していただきました。

色の濃い方がミルラ、薄い方がフランキンセンス。
a0057830_22282654.jpg

こちらは後日発行された婦人会新年会の報告を乗せた青葉台教会のニュースレター。
牧師夫人がハーブワークショップについても書いてくださいました。
a0057830_22101385.jpg

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-02-25 22:04 | Work

2/22 南海日日新聞

奄美大島のローカル新聞・南海日日新聞にて、先日の「ハーブ入浴剤作り」ワークショップの様子をご紹介いただきました。
a0057830_22242306.jpg


[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-02-23 10:11 | Work

2/11 ワークショップ「ブレンドハーブティ作り」in奄美

a0057830_21133583.jpg
暖かい奄美でも、大寒が過ぎ旧正月が近づくにつれ、ぎゅっと身が縮こまるような寒い日があります。
そんな日は、体をポカポカ暖めてくれるハーブティ−はいかがですか。

ハーブティーにはハーブの色や香り、風味が上手く引き出されるため、私たちは五感が刺激され、深いリラクゼーションを楽しむ事ができます。ハーブティーは、ハーブに水と火のエネルギーが注ぎ込まれ出来上がるシンプルな楽しみ方です。おいしいだけでなく、風邪の予防やひきはじめのゾクゾクした時、
暴飲暴食で胃腸の調子が悪い時、
忙しくて疲れが溜まっている時、
心配事があってよく眠れない時などなどの体調管理にも役立ちます。 

今回のワークショップでは、10種類のハーブをご紹介した後、お一人お一人の目的に合わせ、健康管理に役立つブレンドハーブティーを作成していただきます。10種類のハーブの特徴に加えて、ブレンドの仕方やハーブティーを美味しく入れるコツ、ハーブティーのアレンジの仕方などを合わせてお話しさせていただきます。
ご自分のリラックスタイムに、ご家族の健康管理にオリジナルハーブティーはいかがでしょうか。

日時:2015年2月11日(水・祝)14〜15時 
場所:アロマサロン リンク、名瀬末広町・奄美→⭐︎
参加費:2,500円(試飲用&作成したハーブティー込み)

*要予約
*ハーブに関する基礎知識は必要ありません。お気軽にいらして下さい。

このワークショップの会場は、名瀬アーケードのすぐそばにオープンしたばかりの素敵なアロマサロン リンクです。こちらでは精油、ハーブの販売もしています。
a0057830_21274501.jpg

お問い合わせ・お申し込み:アロマサロン リンク
0997 52 1777まで

[PR]
# by Saori_Ishimaru | 2015-01-26 22:02 | Work