online school:10/30〜第5期グリーンフラスコオンラインスクール「英国ハーブ医学ケーススタディ100講座」

10月30日から開講されるグリーンフラスコオンラインスクールで、「英国ハーブ医学ケーススタディ100講座」を担当しています。
今回からリニューアルして、メディカルハーブの基礎を学んだ初心者の方にも取り組みやすいように、一部に段階的に学べるインディケーターをつけました。もちろん、今まで通り、中級(日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト取得者がが目安)〜上級者の方にもおすすめです。
a0057830_3435851.jpg
この講座で取り挙げるケース(症例)は、私自身が英国で実際に臨床実習中に診察を担当した患者さんのケースに基づいています。そのため、日本では馴染みのないハーブが取り上げられたり、日本では考えられないくらい乱れた食生活を送っている方が登場することもあります。また、宗教や民族という背景によるライフスタイルの違いというギャップもあります(ハーブの用法については必要に応じて解説を入れています)。
そんなところも合わせて、英国ハーブ医学を垣間みたいという方にお薦めです。

受講に際しての必要条件はありませんが、ハーブについての基礎知識をお持ちの方が対象です。身につけたハーブの知識をヘルスケアのツールとして深めたい方、どのように応用していけばいいか模索している方などに向いています。
1)キーワードでハーブを選んでしまう方→ホリスティックな視点でハーブを選択する練習には、ケーススタディ形式が最適です!
2)どんなハーブをブレンド/併用すれば良いのかわからない方→ハーブのブレンドは10人いれば10通りあるものです。まずはご自身で課題に取り組み、後で更新される回答例を参考に学ぶことができます。
3)ハーブをあまり使ったことがない方→ブレンド/レシピ作成を繰り返しすることで、内服・外用でのバリエーションが増えてきます。

最後にはご自分で実際に試してみて、香りや味、体や心への作用を実感してください。自分の五感にどう響くかも大切な情報です。知識として学んだ成分や作用などを再確認できるだけでなく、使用感を知っていることもハーブ療法を継続して行うためには重要です。

*詳細はこちら開講中



オンラインスクールに興味を持った方にもオンラインスクールはちょっと...という方にも、英国ハーブ療法に興味をお持ちの方におすすめの1冊。
英国メディカルハーバリストの著者の経験がたくさん詰まった一冊です。翻訳本以外ではなかなか触れることができない英国ハーブ医学の情報が満載です。
a0057830_17553572.jpg
「英国流メディカルハーブ」
リエコ・大島・バークレー 著
説話社 出版
[PR]
by saori_ishimaru | 2010-10-22 22:40 | Work
<< gardening diary... 2010年9月〜 セミナー・ワ... >>