母校の閉校

この秋をもって、英国で通っていたハーブ医学校The Scottish School of Herbal Medicineの学士BSc(Hons)コースが閉校するという悲しいニュースが届きました。

先週末から卒業生たちでメールが飛び交っていましたが、昨日事務局から正式に閉校を知らされました。不景気のあおりもありますが、コースの進級が厳しく落第する学生が多かったため、資金難という噂も。レベルを落として経営を安定させるより、気高く散ったという感じ。母校がなくなるのは悲しいけれど、この選択は潔くて、誇りに思っています。

今後も修士MScコースと通信教育は継続の方向で検討しているそうです。なんとか存続して欲しいものです。
a0057830_13471662.jpg
(思い出いっぱいの夏合宿より)
[PR]
by saori_ishimaru | 2010-03-17 13:47 | Herbal Medicine
<< 社内勉強会:ネイチャーゲーム PARC自由学校2010年講座案内 >>