DVD:「猫のしっぽ カエルの手」

a0057830_815537.jpgDVD「猫のしっぽ カエルの手」
世界文化社

初夏の気持ちいい陽気が続いています。昨日は、飯田橋にある日仏学院の中のレストランでランチをしました。テラスで日を受け、そよ風を感じながらのひと時は心地よかった。

ご一緒したのは、ハーブ療法の通訳・翻訳の分野で活躍されている椎名さん。グリーンフラスコのエコロジカルメディスン倶楽部では「植物と文化と言葉」というブログも書かれています。出張先で訪ねた世界のハーブガーデンや植物園を紹介している記事や地元の世田谷トラストでの活動が綴られています。

そんな様々なハーブガーデンを見ていて、ガーデニングがお好きな椎名さんからプレゼントされたのが、NHK・BSで放送されている猫のしっぽ カエルの手「ベニシアの手づくり暮らし春・夏編」DVDでした。実は我が家にはこの10年程テレビを置いていないので、この番組のことは知りませんでした。

DVDとセットになったエッセイ集をひらくと、シンプルな表現で自然への感謝の気持ちが詰まっていていました。イギリスでのシンプルで豊か自然とともに暮らしていた頃のことを懐かしく思っていましたが、ベニシアさんの植物を愛でる気持ちを聞いていると、場所の問題ではないのだなと改めて思いました。

DVDの方はこれから、のんびり時間のあるときにハーブティーを片手に見てみたいです。
[PR]
by saori_ishimaru | 2010-05-17 08:12 | Herbs
<< 5/22東邦大学薬草園一般公開 article:「ノコギリヤシ... >>