レモンバーベナ

a0057830_2104568.jpg今年の収穫物、その1。すっきりと香りの高いレモンバーベナLippia citriodorataです。収穫したては、ことに香りがいい。

お花が咲く前のタイミングで枝ごと収穫して、ぱりぱりになるまで乾燥させたものを枝から外して瓶に詰めました。乾燥させると、写真のように長細い葉は内側に巻いてきます。

「昔の女性は、集まってはおしゃべりに花を咲かせながら、手仕事でこういった作業をしていたのよ」と英国にいた時にハーブのことを教えてくれた方がおっしゃっていたのを思い出し、友人を誘って瓶詰め作業をしました。

来年の夏までに自分が必要な分を残し、後はハーブティーの好きなお友達や普段ハーブティーを飲まないという方にお裾分けしました。レモンバーベナは、ハーブティーは何となく飲んだことがなくてという方にも、香りも口当たりもよく飲みやすいと言っていただけるハーブのひとつです。これをきっかけにハーブに興味をもってもらえたらと思って、プレゼントしました。

英国ではメディカルハーブとしての利用はほとんどありませんが、清涼感から、芳香健胃や鎮静作用を期待して、これから夏の暑くて食欲が落ちてしまうような時にはおすすめのハーブです。
[PR]
by saori_ishimaru | 2010-07-12 21:28 | Herbs
<< ユーカリ Eucalytus book:「草を褥に」 >>