report:清里・植物療法セミナー

先週末は帰国して、植物療法ネットワークの清里セミナーに参加しました。

映画「西の魔女が死んだ」のロケ地・おばあちゃんの家と清泉寮内のハーブガーデン、その周りの豊かな自然を楽しむ1泊2日の旅で、内容もワークショップ&セミナー&夜のお楽しみ(ナイトハイク&たき火カフェ)という盛りだくさんな企画でした。

暑い香港・東京から、そよ風がなびく清里に到着して、おいしい空気を吸い込んだらそれだけでも体が緩みます。

初めのレクチャー&ワークショップは、園芸療法。お話を聞いた後に、ハーブガーデンにでて、思い思いのサンクチュアリーを作りました。箱の中が、色とりどりのハーブで埋め尽くされていくだけで楽しい!講師の宍戸さんの温かいお人柄もあって、この段階で参加者総勢120名ほどが一気に和んでよい雰囲気になりました。参加者の方は植物や自然がお好きな方ばかりで、親しくなるのに時間はいらない感じ。とってもよい一体感でした。(写真は、園芸療法で作成したマイテラリウム。テーマは'women friendly herbs')
a0057830_21205082.jpg
私にとっては、佐々木薫さんとご一緒できたのもうれしい限り。学生だった頃から佐々木さんのハーブティーの本を読んでいたし、世界各地を巡るハーブ紀行などの読み物も楽しませていただいています。今回は佐々木さんのセミナーのアシスタントもさせていただきました。あまりお役に立てませんでしたが、お話が聞けてよかった。私はメディカルハーブ(薬用種)しかわからないので、いろいろな種類のミントやセージの使い分けなど知らないことがいっぱいでした。生活の中での活かし方のヒントも素敵でした。

自然が豊かなところに身をおくと、ハーブが自然の恵みで、私たちと自然は切っても切れない関係にあることを実感します。この美しい自然がいつまでもこのままであって欲しいです。

(もっと写真を載せたかったのですが、肝心のカメラを東京に忘れてきてしまいました...)
*ステキな写真とともに、このイベントの様子を伝えるこちらのレポートも併せてどうぞ。

今回、機会を逃してしまったという方へ。この秋にも引き続き「西の魔女と植物療法」セミナーは続きます!
by saori_ishimaru | 2010-09-08 08:52 | Work
<< 10/3「バッチフラワーレメデ... Chinese Medicin... >>