gardening diary: Butterfly garden

オーガニックガーデニングでは、蝶による受粉を促すために蝶を魅了する植物を集めたバタフライガーデンと呼ばれる一角があります。

役割としては。蝶がたくさん集まるとハーブに卵を産みつける機会も増えるので、それを避けるための蝶にとっての居心地のいい空間を予め作っておくということだそうです。蝶の種類によっても好みの植物が違うようで、6〜7種類ほどが集められていますt。中にはレモンも。レモンの花はネロリのように甘く魅惑的です。(この一角がバタフライガーデン)
a0057830_712410.jpg
a0057830_9521450.jpg


このガーデンでよく見るのはこの子たち。他にも緑がかった子、シジミ蝶のような小さな子、黄色い子などがガーデン中を舞っています。多くの蝶が舞う中をハーブガーデンを訪れる子どもたちがはしゃいで戯れているのが、とてもなごむ風景です。
a0057830_7321864.jpga0057830_9184837.jpga0057830_732033.jpg
herboland
by saori_ishimaru | 2010-11-20 09:53 | Botanical gardens
<< gardening diary... 新ブログ「大きな世界の中で」 >>