人気ブログランキング |

herb: コーンシルク Zea mays

イネ科のトウモロコシから採れるコーンシルク。トウモロコシの雌しべ(先っぽの茶色くボウボウしている部分)を乾燥して作ります。
a0057830_14555679.jpg
実際には、茶色に変色した部分はのぞき、皮を剥いて白色の部分を使います。

コーンシルクはマイルドな利尿作用があり、膀胱炎に使用します。膀胱炎のときには水分摂取を増やす目的でハーブティーが用いられることが多いですが、その分が効率よく排出され、膀胱がきちんと空っぽになるように加えるのがコーンシルクです。実際には、抗菌作用のあるハーブ、エキナセアのような免疫力を高めるハーブなどとブレンドして服用されます。

コーンシルクは日本でも民間療法で使われていますが、英国のハーバリストの間でもよく用いられるハーブです。こちらのA Modern Herbalの植物画をみると、ヨーロッパでも昔から使われて来たイメージが膨らむかと思います。

このハーブガーデンでトウモロコシを育てているのは食用として。コーンシルクを収穫した後は甘くて採れたてのトウモロコシにそのままかぶりついたり、スープにしたりご飯と一緒に焚いたりしていただきました。
by saori_ishimaru | 2011-05-22 15:13 | Herbs
<< 22nd American H... gardening diary... >>