herb: チックウィード Stellaria media

奄美の早い春に併せて、3月初めにチックウィード浸出油を作りました。
春になってにょきにょき伸びてきた新鮮なところを摘み、そのままスイートアーモンド油に漬け込みました。この浸出油は最終的にはかゆみ止めクリームとなり、必要とされている方の手元に届きます。

チックウィードchickweed は、イギリスだけでなく、日本でもとってもよくみる雑草で、はこべら(ハコベ:Stellaria media)と呼ばれているハーブです。
春先は摘んでおひたしにしたり、刻んでお味噌汁にしたり、お料理にも使っています。ドライハーブとして利用することはあまりなく、刻んだ葉で湿布を作ったり、上記のようなクリームをかゆみのあるところや、炎症を起こして赤くなっている皮膚に塗布します。
a0057830_2028227.jpg

浸出油はこんなに鮮やかな緑色をしています。よく効きそうです。
a0057830_683757.jpg


*来週末、4/21(土)に迫った東京でのセミナーでは、英国ハーブ医学で用いられる製剤を紹介します。こちらのチックウィードクリームもお試しいただけます。 英国ハーブ医学 実践講座:製剤を学ぶ(@グリーンフラスコ、自由が丘)
[PR]
by Saori_Ishimaru | 2012-04-15 17:14 | Herbal remedies
<< 2012年1〜4月 セミナー・... book:「PRACTICAL... >>