book:「ハーブ占星術」

a0057830_20313823.jpg「ハーブ占星術」
エリザベス・ブルーク著
岡本翔子訳
東京堂出版

今月発売されたばかりの「ハーブ占星術」(原題 'A WOMEN'S BOOK OF HERBS')をご紹介します。視点を変えてハーブをより深く学びたいという方にはおすすめの1冊です。

ハ−ブと占星術をテーマにしたアプローチは、ニコラス・カルペパーの時代から続いていますが、この本は原題にあるように「女性」をテーマにしているのが特徴です。原本の副題には'A Witches Guide to Healing Body, Mind and Spirit'とあるように、心とからだに働きかけるハーブの可能性を学ぶことができます。

女性の深層心理にせまった「心への働き(emotional use)」の項目は、私もマテリアメディカシリーズのセミナーでいつも引用させていただいています。そして、引用されているレトロなレシプ(例えば、ハーブを枕に忍ばせるとか)や、キッチンで女性たちが作ってきた家庭用ハーブレメディのレシピで実践してみれば、ハーブをすぐに活用することもできます。

a0057830_20384193.jpg
ハーブの方が詳しくても、占星術がいまいちというところでつまづく心配はありません。もちろん深く理解するには占星術の知識があるに越したことはありませんが、それぞれ惑星のイメージとどういうハーブが重なるかを見ていくだけでも、面白いと思います。

また、占星術もあわせて勉強したいという方には、翻訳を担当された岡本翔子さんが担当する以下のセミナーをお勧めします。
*8/26 グリーンフラスコ(自由が丘)で行われる出版記念特別セミナー:岡本翔子さんの「ハーブ占星術」

*岡本翔子さんのオフィシャルブログ・星の時間 -Stella tempus
by Saori_Ishimaru | 2012-08-14 20:47 | Books
<< visiting HK honey 2012年1〜4月 セミナー・... >>