herb: ターメリックCurcuma longa

秋になり、根っこの収穫の時期になりました。ハーブ療法ではマシュマロー、ネトル、ダンディライオン、チコリーなどと並んで定番なのが、ターメリック(ウコン鬱金 Curcuma longa)です。亜熱帯から熱帯気候を好むということで、栽培にはピッタリの奄美大島でも収穫の時期を迎えました。

周りの土をほぐしながら、一気に引き抜くと地下部はこんな風になっています。結構しっかり根が張っているので、力一杯引き抜きました。ハーブとして使用するのは根茎です。やや小振りですが、中は鮮やかなオレンジ色です。
a0057830_6532032.jpg
根も根茎も植物の基部から出ているのが、ジンジャーとは違います(ジンジャーは根茎から根が出ています)。
a0057830_6534173.jpg
収穫した根茎は、スライスして乾燥させます。
a0057830_653942.jpg
フレッシュのグリセリンチンキ剤も作ってみました。鮮やかな黄色がきれいです。
a0057830_6525682.jpg

[PR]
by saori_ishimaru | 2012-11-09 07:11 | Herbs
<< herb:エルダーベリー Sa... MIL連載バックナンバー「ハー... >>