book:「ハーブクッキング」

a0057830_20545686.jpg 「ハーブクッキング」
  北村光世 著
  柴田書店

  ハーブを活用したお料理の本はいろいろありますが、1998年初版のこの本のレシピは変に日本人に合うようにアレンジされすぎていないところが気に入っています。ヨーロッパや北米で楽しまれているハーブ料理の数々が紹介されています。ギリシャ風、メキシコ風、インドカレーなどのエスニックなメニューもオススメです。

きっとこの本が出版された当初はなかなか揃わない食材やハーブも多かったかもしれませんが、今だったら簡単に手に入るものばかりで気軽に楽しめます。各レシピには、その料理にまつわる旅の思い出などのエピソードが付けられているので、遠い国で市場に並ぶ食材やハーブを思い起こさせ異国情緒を誘います。

アレンジができるように、レシピには料理メモ、ハーブメモというポイントが付けられているのもうれしい。北村さんはお料理を本当に楽しんでいらっしゃる方なのだろうなと想像されます。

各レシピには出来上がりのカラー写真が載っているのですが、ディル入りサーモンパイのお魚の形をしたパイやスコーンは素朴でなんだか懐かしい感じがします。手の込んだものばかりでなく、ハーブティーの美味しいレシピや蜂蜜に漬けるだけのハーブハニーなど、いつものハーブレシピにすこしアレンジのヒントが欲しい方にもオススメの1冊です。
  
  *エル・オンラインで北村光世さんのレシピが紹介されています。

by Saori_Ishimaru | 2015-05-17 07:44 | Books
<< 連載:Garden herb:... 連載:Garden herb「... >>