<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2009年を振り返って

日本に帰国して2回目のクリスマスが過ぎました。日本でハーブ療法を広めるお仕事をしたいとの思いを支えてもらい、2009年はグリーンフラスコでスクールやイベントの企画・運営を担当させてもらいました。仕事を通して、多くの方に出会い、新しい経験ができました。

2008年は病院の漢方外来で実習したり、薬剤師として薬局の店頭で患者さんやお客さんに接していたので、デスクワークになかなか慣れず、職場の皆さん、家族や友人のサポートがあってこそ乗り越えられたことが多く感謝しています。

2010年はまた、国外に出る予定でいます。新しい言葉と文化の中で、その土地の伝統療法や植物療法を学びつつ、ハーブを伝える仕事を続けていけたらと思っています。
a0057830_148628.jpg

2010年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by saori_ishimaru | 2009-12-30 21:10 | Work

book:「メディカルハーブLESSON」

a0057830_16174764.gif「メディカルハーブLESSON」
林真一郎著
主婦の友社

今から遡ること10数年、メディカルハーブ初心者だった頃に手に入れて熟読した一冊。巻頭の修道女・ガブリエルのお話に、ハーブが癒しのツールとして使われてきた遠い昔を思い浮かべて、ハーブのあるシンプルな生活に憧れました。

本文は、ハーブの癒しの力を借りて、私たちの持つ自然治癒力を活かして回復させてゆくという自然療法の基礎理論から、季節のヘルスケア、症状別の手当、ハーブ製剤の作り方まで盛りだくさんの一冊です。

この4月からこの「メディカルハーブLESSON」をテキストにして、初心者向け「英国メディカルハーブ入門」講座を早稲田大学エクステンションセンターで開催します。詳細は後日!
[PR]
by saori_ishimaru | 2009-12-28 16:14 | Books

12/24event「きこえる・シンポジウム」in代官山

a0057830_1642235.jpgHARCO & Quinka,with a Yawn presents きこえる・シンポジウム 2009 冬 in 東京

ブロガーとして参加しているひだまりブログ・おひさまスタイルで、おなじみのHARCOとQuinka,with a Yawnがクリスマスイヴおくるライブが代官山cholonであります。「音楽」と「エコ」をキーワードにしたイベントです。

こちらのイベントにひだまりブログのブロガーの皆さんのおすすめの品を集めたSHOPが登場します。私もこちらに冬におすすめのハーブティーを出品します。オーガニック&バイオダイナミック農法で育ったハーブを使ったこころとからだをあたためるブレンドティーを出品します。

他にも、
栗乃まろんさん:ホメオパシー紹介冊子、
鈴木万由香(守乃ブナ)さん:和菓子のような手づくり石けん、
高橋麗奈さん:絹の腰腹巻きほか、
西島尚美さん:イラストポストカード、
山上晶子さん:手づくり布ナプキン、
山本沙夜さん:パワーストーン・ブレスレットと女神オーラ・スプレー(アロマ・スプレー)、
おひさまスタイルセレクトショップKARAHEのオーガニックコットンのドイリーKITなど
を販売予定です。*なお、商品が変更されることありますのでご了承ください。
ぜひ、いらしてください!


DATE 2009/12/24(木)
VENUE @代官山cholon 渋谷区恵比寿西1-31-12 FLEG代官山1F

LIVE
HARQUA、HARCO、Quinka,with a Yawn
TALK GUEST
作家 廣瀬裕子
エディター 山村光春(BOOKLUCK)
SHOP
おひさまスタイルSHOP

OPEN 18:30 / START 19:00 
前売り3,000円 / 当日 3,500円(1ドリンク込)
※ 「マイカップ」持参の方にドリンク代100円をキャッシュバックいたします。

チケット販売
cholonにてメール&電話予約(11:00-19:00)受付中。
TEL: 011-210-0787(札幌)  03-5456-4465(代官山)  
メール:cholonホームページ 内お申し込みフォームから。
[PR]
by saori_ishimaru | 2009-12-24 13:09 | Work

1/30workshop薬剤師対象「ファーマシューティカルアロマセラピー・実習編」

グリーンフラスコで行われている薬剤師向けセミナーシリーズ「ファーマシューティカルアロマセラピーセミナ=・実習編」で、アロマセラピーマッサージの基本とハンドマッサージ実習を体験するクラスを担当します。

このセミナーは3回に渡る理論編に続くものです。理論編では、薬剤師の業務という視点に立って
①精油の品質管理
②ガレノス製剤
③薬物相互作用
を重視した内容でした。こちらのセミナーでも、精油の香りを嗅いでみたりということをしましたが、さらにアロマセラピーマッサージで行われるタッチの心地よさ、香りを使ったコミュニケーションツールとして応用していただくヒントなどもご紹介できたらと思っています。このセミナーでは、薬剤師としてではなく、アロマセラピストという立場でアロマセラピーの楽しさをお伝えできればと思っています。
a0057830_1942457.jpgプログラムの詳細ですが、
○5種の精油について
○マッサージオイルの使い方
○アロマセラピーマッサージの基本
○ハンドマッサージ実習

日時:2010年1月30日(土)19〜21時 終了しました
場所:グリーンフラスコ・バロンホール(東京・自由が丘;自由が丘駅南口から徒歩5分)
対象:薬剤師有資格者
参加費:3,150円(税込み)
お問い合わせ・お申し込みはグリーンフラスコまで。
*詳細はこちら

*最近はメディカルハーバリストとしての仕事が多くなっていますが、実はアロマセラピストなんです。イギリスにいたとき(メディカルハーバリストになる前)には、もっぱらアロマセラピーの施術をしていました。高齢者施設やチャリティーイベントでのハンドマッサージや、東邦大学看護専門学校・薬学部などの正規授業でもマッサージのクラスを担当したこともあります。

香りにつつまれ、ハンドマッサージを体験するあっという間の2時間のクラスになると思います。ハンドマッサージは初めてという方も参加できますので、興味のある薬剤師さんはぜひご参加ください。もちろん、男性にも参加していただけます。
[PR]
by saori_ishimaru | 2009-12-21 13:58 | Work

2009年12月~ セミナー・ワークショップ

<東京>
12/23ハーバルヘルスケア相談(グリーンフラスコ自由が丘店)修了しました

12/15英国メディカルハーバリストと学ぶマテリアメディカ(グリーンフラスコ バロンホール・自由が丘)修了しました

2010/1/30薬剤師対象ファーマシューティカルアロマセラピー実習編(グリーンフラスコ バロンホール・自由が丘)修了しました

<茨城>
2010/1/15薬学フォーラムゆうき「日本における植物療法の可能性~メディカルハーブと精油の活用」(しもだてアルテリオ・下館)修了しました
a0057830_13215525.jpg

[PR]
by saori_ishimaru | 2009-12-21 13:57 | Work

1/9event info「占星術とハーブの出会い」

心理占星術研究家の岡本翔子さんのセミナーに参加して、すっかり魅了されてしまった占星術とアラブの植物の世界。
今日はシリーズ第2回目「植物と惑星の象徴体系(シンボリズム)」というお話で、太陽と月、火星と金星に象徴されるハーブのお話を聞きました。

講座の後半には、岡本さんがモロッコから密輸!?された火星のハーブ・シバ(ワームウッド)と金星のハーブ・ルイザ(レモンバーベナ)のハーブティーをいただきました。モロッコ風の飲み方だと、ワームウッドは中国茶とお砂糖と合わせて、レモンバーベナはミルクで抽出したものを風邪の時にいただくそうです。モロッコの青空市場にある植物屋さんの写真なども見せていただきました。
*岡本さんのブロブにもアラブの植物研究のお話が載っていました。写真もみることができます。

*次回は1/9(土)「植物と惑星の象徴体系(シンボリズム)」というタイトルで木星と土星、水星のハーブのお話が聞けます。
[PR]
by saori_ishimaru | 2009-12-19 18:29 | Body&Mind

12/20talk event:「東アフリカから届けられたクリスマスの香り」

先日の心理占星術研究家の岡本翔子さんのセミナーで、クリスマス物語についての面白い話を聞きました。3人の東方の博士(賢者)と言われているのは、占星術師(占星術の知識を併せもった方)だったらしいのです。キリストが誕生した時の星の配置が特別なものでありそれを読み取とれた彼らが、星を頼りに旅を続け、馬小屋で生まれたキリストと対面することになるのです。
a0057830_11363439.jpg

その時の贈り物がフランキンセンス・ミルラ・黄金です。この贈り物から考えると、この3博士はハーブ(植物療法)や錬金術も身につけた方々だったのかもしれません。

今度の日曜日(12月20日)には、この3つの贈り物のうちフランキンセンスとミルラについてのトークイベントが自由が丘で行われます。「東アフリカから届けられたクリスマスの香り」と題して、精油として私たちにも身近になった二つの香りのお話が聞けます!
[PR]
by saori_ishimaru | 2009-12-16 11:33 | Body&Mind

クリスマスの準備

昨晩は、グリーンフラスコ自由が丘店のグリーン工作室を担当している宮田さんからクリスマスリース作りを教えてもらいました。用意してもらったヒバなどを程よい長さに切って、土台に差し込んで、ワイヤーを巻き付けて。こんな作業を繰り返しているとお部屋に針葉樹のさわやかな香りが広がってきます。手を動かしながら、古代ケルト文化かとつながるクリスマスリースのシンボル性などのお話を聞き、BGMはクリスマスソング。すっかり気分はクリスマス!
a0057830_1056960.jpg

かなり、ボーボーしていますが、満足な仕上がり。自宅の玄関に飾る予定です。
*先生の作品はこちら。配色もボリュリュームも程よい!
*次回、グリーン工作室の情報はこちらをチェックしてください。

一緒に参加したスタッフの1人は、先週までホリデイでシアトルに行っていました。アメリカはどうやらクリスマスリースよりツリーが目立っていた印象だと言っていました。英国では、この時期ご近所をブラブラすると、個性豊かなクリスマスリースが素敵でした。a0057830_11271127.jpga0057830_11272859.jpg
[PR]
by saori_ishimaru | 2009-12-15 12:40 | Body&Mind

book:「薬屋のタバサ」

a0057830_9465897.jpg
「薬屋のタバサ」
東直子著
新潮社

連載をさせていただいている薬学生、薬剤師向け雑誌MILの書籍コーナーに紹介されていた「薬屋のタバサ」を読んでみた。

舞台が薬屋である摩訶不思議な話。どこかの知らない街に迷い込んだ女性と、薬剤師であり、医師でもある!?タバサの物語。薬屋さんのほのぼのエピソードを期待して読んでしまったので、???でいっぱいのストーリー展開にややビックリ。

だけど、タバサ薬剤師は良いことを言っています。
タ:「それからその辺に生えている草も不用意に抜いたりしないでください」
A:「雑草を、ということですか」
タ:「草には必ず名前があります。雑草などという名前の草はありません。草によっては、薬に使うこともありますからね。...」(本文より)

ストーリーの展開とこの台詞はほとんど関係はありませんが、街角の薬屋さんなのにいいこというなとうれしかった。アマゾンやアフリカから持ってこなくても私たちの役に立ってくれる草はそこら中に生えています!

ちなみに、MIL最新号の「ハーブよもやまばなし」はシンガポールに先輩ハーバリストを訪ねていったときのもの。次号は、台湾先住民の方に民間療法を習いにいったときのエピソードです。
[PR]
by saori_ishimaru | 2009-12-13 09:47 | Books

1/15 「日本における植物療法の可能性~メディカルハーブと精油の活用~」in茨城

薬学フォーラムゆうき 第9回 勉強会『日本における植物療法の可能性 ~メディカルハーブと精油の活用~』
日 時:平成22年1月15日(金)19~21時
会 場:下館アルテリオ 1階集会室(JR下館駅徒歩5分 駐車場無料)
参加費:500円
a0057830_10181257.jpg

今回の講演は、医療従事者を対象とした植物療法講座です。代替医療、セルフケアの視点から植物療法を考えます。
本場の英国では、ハーブ療法がどのように活用されているのか、どのような位置づけなのかを解説しながら、ハーブや精油の簡単な活用法をお話しします。また、薬剤師にとっては実務につながる医薬品との相互作用についてもお話します。
なお、実際にハーブティーなどを試していただく予定になっております。皆様の参加をお待ちしています。

なお、東邦大学薬学部 臨床薬学研修センターの共催によって開催されるため、薬剤師の方には生涯学習認定制度委員会(認定1単位)対象の勉強会です。
*薬学フォーラムゆうきは、東邦大学薬学部 名誉教授 二階堂保先生のご指導を受け、生涯学習認定制度委員会の認定を受けた勉強会です。認定単位は日本薬剤師研修センターと互換します。

お申し込み・お問い合わせ先 薬学フォーラムゆうき(結城中央薬局内)
茨城県結城市結城9628-4 TEL 0296-33-7651 FAX 0296-33-7652
担当 吉田拓史さんまで
[PR]
by saori_ishimaru | 2009-12-09 09:52 | Work